住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-06-05 カテゴリー: 不動産価格

東京の不動産取引額が世界1位に 2014年1~3月

米不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)の世界主要都市調査によると、東京での商業不動産の取引額が2014年1-3月期(第1四半期)に前年同期比71%増の101億ドル(約1兆円)に達し、ニューヨークやロンドンを押しのけ世界一になったとのことです。

世界全体で前年同期比26%増の1360億ドル。ニューヨークは69億ドル、ロンドンが63億ドルとのことで、東京での取引が如何に多かったかが分かります。

 

また、日本経済新聞の報道によると2013年度の日本の不動産取引額は前年比で72%急増し、4兆1,080億円に上ったと言います。

 

アベノミクスによる投資意欲拡大と2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見込んでの再開発への期待が今回の驚くような結果をもたらしたと言えます。

足元で住宅市場は一服感が出ていますが、商業不動産の市況がどうなるかは、マイホームを持ちたい我々としては注視していきたいですね。

商業不動産が活況になれば、住宅市場もそれに連動する可能性が高いでしょう。

 

本日も虎の門ヒルズが1兆円かけて完成したという報道が出ています。

商業不動産に関するニュースが事欠かない昨今ですね。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.