住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-12-09 カテゴリー: 税制

老朽マンション売却・解体へ税優遇と条件緩和策

政府は古いマンションの解体や売却をしやすくする規制緩和の検討しています。

マンションの所有者全員の合意が必要なルールを改め、8割程度の合意で済むことを目指しています。現在のルールでは所有者全員の合意がなければ再開発ができず、1人の所有者の反対が再開発を妨げてしまうことの解消が見込まれ、再開発による地域の活性化とともに防災にも役立つと見られています。

 

この規制緩和に合わせ税優遇の検討に入った模様です。

耐震基準を強化した1981年より前に建てられたマンションを丸ごと売る場合に所有者の譲渡所得にかかる税率を20%から14%に下げ、部屋をいったん買い取る組合の不動産取得税なども免除する内容です。

81年の建築基準法改正前の「旧耐震基準」に基づいて建てられたマンションになる見通しだ。こうしたマンションは全国に約106万戸ある。

 

与党が12月半ばにまとめる2014年度の税制改正大綱に盛り込み、条件緩和と合わせ来年の通常国会に必要な法案を出す模様です。

 

当サイトでは中古マンションに関する情報も積極的に取り上げています。

こうした規制緩和や税制優遇などは中古マンション市場の更なる拡大に寄与するのは間違いないでしょう。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.