住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2016-08-22 カテゴリー: 税制

中古住宅購入時に補助金を支給へ、40歳未満の若年層向け

政府は中古住宅を購入する際、リフォーム工事の費用を1件当たり最大で50万円補助する制度を年内に開始する予定です。

日本では欧米と比較し、新築住宅信仰が強く、中古住宅の取引が住宅市場全体の15%程度と、欧米の70から90%と比較すると極端に低迷しています。

補助金は住宅診断にかかる5万円や耐震補強や省エネ改修などリフォームの内容により最大で50万円となり、リフォーム施工業者が中古住宅の購入者に代行し、補助金申請を行い、補助金を受け取って工事代が値引きされるスキームとなるようです。

8月24日に閣議決定する本年度2次補正予算案の概要に、250億円の事業費を盛り込むとのこと。

価格高騰で新築マンションの販売動向が芳しくないため、若年層の購買力を高める狙いや、全国で問題となっている空き家対策となることを政府は狙っているようです。

 

古住宅に関する政府の対策としては7月に 住宅金融支援機構、新サービス「フラット35」リノベ(性能向上リフォーム推進モデル事業)の取扱開始へ も発表されており、今後も中古住宅に関する政策的なバックアップが出てくる可能性があります。

新築住宅が高騰するなか、マイホーム購入時に中古住宅という選択肢をぜひ検討してみたいですね。

 

中古住宅のリフォームローンは当サイトでもご紹介していますので参考してみてください。

中古住宅に再注目リフォームローン比較

 

なお、中古住宅を購入する際の住宅ローンについては銀行により中古戸建では住宅ローンが組めない場合があります。

中古住宅(戸建て、マンション)の住宅ローン審査基準

こちらも参考にしていただければと思います。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.