住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2017-01-04 カテゴリー: 注目のローン融資情報

【先着1万名】りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン) 団信革命セットで住宅ローン金利年0.1%優遇キャンペーン実施中

りそな銀行は2017年1月の10年固定タイプの住宅ローン金利を年0.05%引き上げ、年0.500%(WEB申込み・借り換え限定)としました。

引き続き、国内主要銀行の中で最低水準の金利を実現ています。

りそな銀行では現在、魅力的なキャンペーンを実施中です。

 

りそな銀行の住宅ローンの特徴的なサービスに「団信革命」という疾病保障が充実した団信があります。一般的な3大疾病や8大疾病などよりも幅広い疾病を保証するもので、他の金融機関が提供している疾病保障が付帯する団信とは一線を画すサービスです。

この「団信革命」は通常0.3%の金利を上乗せすることで利用できるのですが、今回開始したキャンペーンでは、「団信革命」をセットにすることで住宅ローン金利が年0.100%割り引かれるものとなります。

2017年1月のりそな銀行りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)における10年固定金利は年0.500%ですので、これが年0.400%まで割り引かれ、これに「団信革命」の0.3%が上乗せされ、合計で年0.800%で利用できる内容になっています。30%以上の優遇される内容です。

 

つまり、りそな銀行のWEB限定・借り換え住宅ローンは冒頭の通り超低金利ですので、毎月の返済額を減らして、更に疾病保障も今までの住宅ローンよりも充実させることができる可能性が高い、ということです。将来のご自身や家族の安定的な生活の為に、疾病保障が充実した住宅ローンへの借り換えを考えている人にとって、現在実施している、団信革命の利用で金利優遇するキャンペーンはまさにチャンス到来と言えそうです。

 

りそな銀行の団信革命について

 

dansin_kakumei detail_img04

 

通常期であれば、この団信革命の利用は年0.3%の金利上乗せ負担が必要となるため、りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)の10年固定金利(2017年1月適用金利0.500%)と組み合わせても年0.800%となってしまいます。これが、今回の先着1万名のキャンペーンにより年0.100%の優遇がされ、年0.700%となります。疾病保障がここまで充実した住宅ローンで、10年固定金利で、0.700%で借り換えることができる事が考えられませんね。ひょっとしたらもう2度とチャンスが無い可能性すらあります。

index_bnr_top12

 

 

疾病保障に詳しい人は、そんなにおいしい話はきっとなくて保険金が支払われる条件が厳しいのでは?と思われるかもしれません。念のため、保険金の支払い条件を確認しておきましょう。

① ガンにかかった場合

  住宅ローン借り入れから90日経過した後の「ガンと診断」されること。

② 急性心筋梗塞・脳卒中の場合

  医師の診断を受けた日から60日以上所定の状態が継続したと診断された場合に住宅ローン残高がゼロに

③ その他の病気やケガ

  理由を問わず、16個の身体障害のいずれかの条件に該当した場合

④ 要介護状態「2」

 

今回のキャンペーンは先着1万名となるため、数週間など極めて短い期間でこの定員に達する可能性もあります。住宅ローン借り換えを検討されている方にとっては、団信革命と10年固定金利がセットで年0.700%という金利が実現します。

ぜひ住宅ローン借り換えの有力な検討先としてみてはいかがでしょうか。

 

りそな銀行の住宅ローン(WEB申込み限定・借り換えプラン)の詳細はこちらから

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.