住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2017-01-05 カテゴリー: 注目のローン融資情報

【借り換え】りそな銀行のWEB申込み限定プラン、10年固定金利0.500%

りそな銀行が2017年1月の住宅ローン金利を発表しました。

10年固定金利を年0.500%とします。

日銀のマイナス金利政策導入やイギリスのEU離脱により長期金利が急激に低下していましたが、10月の日銀による長期金利のゼロ誘導政策導入で落ち着きを取り戻した後、11月のアメリカ大統領選挙で世界的な金利上昇が起きており、2017年の幕開けで多く銀行は住宅ローン金利を引き上げていました。

りそな銀行も0.05%の引き上げ、0.050%となりました。

とは言え、りそな銀行の10年固定で年0.500%という低金利は他行の10年固定金利はもちろん、変動金利の水準を下回るものであり、2017年1月もりそな銀行の「りそな借り換えローン(Web申込限定プラン)」は引き続き、住宅ローン借り換え業界の台風の目として注目が集まることは間違いありません。

年度末は確定申告をきっかけとした住宅ローン借り換え需要が急激に増える時期であり、通常より住宅ローン審査に時間を要する可能性が極めて高いので、早めの住宅ローン審査申し込みを心がけましょう。

 

index_bnr_top12

 

details

りそな銀行をご存じでしょうか?三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3大メガバンクに次ぐ、日本を代表する大手銀行の1つです。首都圏を中心に日本全国に幅広い店舗網を展開していますので、りそな銀行の存在を知らない人はあまりいないかもしれませんね。

 

りそな銀行は従来から個人向けの銀行業務に力を入れており、住宅ローンについても高い商品性と低い金利で人気を集めていました。そんなりそな銀行が、急速にシェアを拡大しているインターネット専業銀行の住宅ローンに対抗する形で2014年に提供を開始したのがりそな借り換え住宅ローン(Web申込限定プラン)です。

 

詳しくはこちらのページでも紹介していますが、なんと言っても金利の低さです。変動金利や10年固定金利という人気の高い住宅ローン金利が驚異的な低金利です

。また、商品性も一般的な住宅ローンやりそな銀行の店舗で取り扱っている住宅ローンとも異なります。例えば、保証料無料などですね。一般的なメガバンクの住宅ローンの場合、金利換算で年0.2%程度の保証料がかかりますが、こちらのプランの場合は住宅ローンの保証料がかかりません。(りそな銀行が負担します)。そのかわりに借入金額の2.16%の事務手数料が必要になるという商品性で、ネット専業銀行住信SBIネット銀行やソニー銀行の変動セレクト住宅ローン、イオン銀行の住宅ローン(定率型)と同様の商品性になりますので、ネット銀行を意識している点が商品性の観点からも確認できます。

 

そのほかのサービス内容を以下に列挙しますが非常に魅力的ですね。

・保証料(ユーザ負担分)無料

・繰り上げ返済手数料

・団信革命に対応できる安心感

・さらに10,000ポイント(りそなクラブポイント)プレゼント

 

details

 

日本を代表する大手銀行であり、安心の店舗網。それにインターネットを活用した利便性・低金利。今、住宅ローンの借り換えを考えている人にとって、りそな銀行のWEB申込み限定、借り換えプランは選択肢からはずすわけにはいかないでしょう。

 

りそな銀行の住宅ローン(WEB申込み限定・借り換えプラン)の詳細はこちらから

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.