住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

フラット35/ARUHI(旧SBIモーゲージ) 住宅ローン金利・詳細情報

フラット35/ARUHI(旧SBIモーゲージ)

銀行詳細
口コミ・レビュー


 

 

注目ポイント

  • 変わらぬ安心をARUHI(旧SBIモーゲージ)のフラット35で!
    • フラット35、4年連続シェアNo.1圧倒的な人気を維持。
    • 常にフラット35の最低金利水準を提供!今なら20年固定で2%を切る低金利!!
    • 繰上げ返済手数料、保証料が無料!
    • 全国190を越える豊富な店舗数
    • 借り換え時を知らせてくれる「レートウォッチャー」機能を無料で提供中
    詳細情報はこちら

    ARUHI(旧SBIモーゲージ)の概要

    ARUHI(旧SBIモーゲージ)はフラット35の専門に扱う金融機関であり、300を超えるフラット35を取り扱い金融機関中で取り扱い件数が、4年連続で1位になりました。

     

    フラット35の概要

    フラット35は国の制度により提供さえている住宅ローンであり、勤続年数を問わないなど独自に審査基準を持っています。このため銀行の住宅ローン審査は通らない場合でも、フラット35では審査に通る場合もあります。勤続年数が浅い、自営業・個人事業主にはうれしい住宅ローンとなっています。

    また、フラット35は借り換えの際に発生する事務手数料や登記費用も借り換えの融資金額に含めることができます。

    8疾病保障特約と失業保障特約について

    8疾病により就業不能状態が12ヶ月を超えて持続した場合はローン残高が0円になり、失業保障特約では非自発的失業状態が継続した場合、最長6ヶ月のローン返済を保障されます。

    スピーディーな審査

     事前審査は最短当日
    本審査は最短3営業日
    ITを駆使した効率的な業務フローと申請書類の作成も手伝ってくれるサービスで準備期間も短縮可能です。


    詳細情報はこちら
    詳しい内容を見る
    フラット35/ARUHI(旧SBIモーゲージ)の利用者評価・口コミ・レビュー
    • 30代 ITコンサルタント 男性
      2014年に住宅ローンの借り入れを行ったので、その際の経緯等をまとめてみたいと思います

      もともと都内(品川区)に3LDKの分譲マンションを所有して住んでいたのですが(約10年前に購入、近くの信用金庫で住宅ローン残債2000万円程度)、子供の小学校入学時の学区の関係上、引越しを考えていました。新たなマンションを探していたところ、同じ品川区の希望の学区内に良さそうな物件を見つけることができました。

      その物件は2LDKの中古(築2年)マンションで、場所は同じ品川区内。物件価格は4,980万円で売りに出ていました。あまり手元の現金が無かったため、諸費用分のみ自己資金で、4,980万円を借り入れ希望でした。(いわゆるフルローン)
      また、従来住んでいた物件も手放したくなかったため、”従来住んでいた物件を売却しなくても良いこと”、が借り入れの際の希望条件でした。

      特にどの銀行が良い、といった希望もありませんでしたので、まずは不動産屋さんが提携している三井住友銀行さんに仮審査の依頼を行いました。
      しかし、やはり、”従来住んでいた物件を売却しなくても良いこと” という条件がネックになってしまい、審査落ちしてしまいました。(正確には、「従来住んでいる物件を、Xヶ月以内に売却すると約束していただけるなら融資可能です」といった回答でした。)

      その後、不動産屋さんの薦めもあり、SBIモーゲージさん(現在はARUHI という名称に変わっています)に審査を依頼し、最終的に希望通りの融資をして頂きました。
      利用したローン商品は、”フラット35”です。フラット35は、最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。私が借りた当時の金利は35年間固定金利で1.75%でした。(現在はさらに低金利になっています。)
      また、私はフルローン希望でしたが、フラット35では物件価格の9割までしか融資できないというルールがあったため、残りの1割部分は、SBIモーゲージさん(ARUHI さん)のローンを利用し、組み合わせることにより全額の融資をして頂きました。

      多くの銀行では、住宅ローンは1つまで、という制限があり、2軒目のローンを組むことができないのですが、今回利用させていただいたSBIモーゲージさん(ARUHI さん)は、2軒目のローンとしての利用も可能ということだった点が、決め手になりました。また、私の場合、1軒目の住宅を引き続保有している&生命保険に加入済み、という理由から、必ずしも団体信用生命保険は必須ではなかったので、今回の借り入れでは団体信用生命保険には加入しませんでした。その分、保険料がかからず助かりました。(多くの銀行では、団体信用生命保険への加入が必須になっています。)

      SBIモーゲージさん(ARUHI さん)のフラット35は、
      ・固定金利なのに超低金利
      ・繰上返済手数料が無料
      ・セカンドハウスや親族居住のための住宅でも申し込み可能
      ・団体信用生命保険に入らなくてもよい
      ・独自ローンと組み合わせて、フルローンが可能
      といった理由から、お勧めできる住宅ローンだと思います。
    • 20代 事務員 女性
      2013年5月30日に、横浜市戸塚区汲沢の中古マンションを購入しました。最初は新築を考えましたが、予算の関係で狭い新築より、ある程度の広さのある築10年程のマンションにきめました。1,000万円程用意しましたが、諸費用がかかるという事で頭金は790万円になりました。2,670万円の物件ですので、1,880万円の借り入れとなりました。不動産屋さんが大手銀行に問い合わせてくれたのですが、そこまでの金額は貸せないという事でSBIモーゲージを薦められました。金利が底だと思っていたので、フラット35を使うつもりでいました。SBIモーゲージを使う事は、住信SBIネット銀行を使っていたため、親しみやすくSBIというブランドに、何の抵抗もありませんでした。利率は2.05、フラット35Sで5年間0.5パーセント引の利率になっています。
      派遣会社でその時まだ1年ちょっとしか働いていなかったので、そもそもそんな人間がローンを組めるのかという所から入っているので、非常に丁寧な対応に感謝しました。保証料も必要なく済みました。
      ただ、団信に入らなければいけいと思い拾数万円をかけ捨てたのですが、入る必要がなかった事を知り、翌年から止めました。これは私の無知が原因です。
      大手銀行ではなかなか相手にしてくれない派遣の20代の女の子でも、しっかり話を聞いてくださり審査も比較的すんなり通りました。祖父母が亡くなり、飼い猫を引き取ることになった事がマンション購入のきっかけでした。こんな頼りない若造にもマンション購入のチャンスを与えてもらえて、ありがたいです。繰り上げ返済の手数料も取られないと言うので、勤めが安定したらどんどん返していくつもりです。
      後悔している点は金利がどんどん下がり、フラット35にした意味があったのかという事です。SBIモーゲージから借り換えのお誘が何度も来て相談に行きましたが、手数料の関係があるので、2年で借り換えは早いかと検討中です。
    • 30代 LPガス機器修理等 男性
      2014年7月に中古の戸建購入のためSBIモーゲージより借入を行いました。買った物件は鹿児島県鹿児島市。物件価格は1680万円でした。借入額は、1680万円で諸経費は自己資金で補いました。借入する金融機関を選択することにおいて、鹿児島銀行・宮崎銀行・農協等候補がありましたが、仮審査前に借り入れが出来ない金融機関もありました。理由は、持病があったことと勤務歴が3年と短いことがあがられました。最終的にSBIモーゲージ フラット35S 融資実行より最初の5年は1.43%、それ以降は1.73%で1512万円を借り入れました。残りの1割はどうしたかと申しますとSBIモーゲージ SBIフラットα 変動金利2.475%で168万円を融資していただきました。団体信用生命保険をかけられない状況で貸してくれる金融機関は、少ないと感じました。間違えても告知義務違反などを起こすことのないよう注意してください。ときどき故意ではなく、告知義務違反をしてしまうひとがいるそうです。ご自身の病歴を正確に告知してください。私の場合は、団体信用生命保険がかけられない状況であったため、フラット35で借入を行うことを決めました。物件を購入するにあたり発生する諸費用くらいの頭金を準備していました。しかし、フラット35は、物件価格の9割融資と10割融資では金利差が大きく、あとの1割を別途準備しないといけない段階にありました。SBIフラットαにて物件価格の1割を融資実行していただいたため、結果的に購入することが出来ました。他金融機関にも問い合わせを行い、融資実行までの流れを説明していただいたのですが、仮審査だけで5営業日かかる状況でした。融資実行までの手続きも早く、必要書類の説明・記入も簡潔でわかりやすかったです。融資実行までにSBIモーゲージの支店まで行く回数も少なく、忙しいひとでも対応できる金融機関です。団体信用生命保険料が、無料ではありませんので注意してください。鹿児島県にSBIモーゲージの支店は殆どありませんので、鹿児島市まで来ないといけないデメリットはあります。しかし、融資実行後は、インターネットをはじめとする媒体でサポートしてくれます。フラット35を借りる方におすすめの金融機関です。
    • 20代 事務員 女性
      2013年5月30日に、横浜市戸塚区汲沢の中古マンションを購入しました。最初は新築を考えましたが、予算の関係で狭い新築より、ある程度の広さのある築10年程のマンションにきめました。1,000万円程用意しましたが、諸費用がかかるという事で頭金は790万円になりました。2,670万円の物件ですので、1,880万円の借り入れとなりました。不動産屋さんが大手銀行に問い合わせてくれたのですが、そこまでの金額は貸せないという事でSBIモーゲージを薦められました。金利が底だと思っていたので、フラット35を使うつもりでいました。SBIモーゲージを使う事は、住信SBIネット銀行を使っていたため、親しみやすくSBIというブランドに、何の抵抗もありませんでした。利率は2.05、フラット35Sで5年間0.5パーセント引の利率になっています。
      派遣会社でその時まだ1年ちょっとしか働いていなかったので、そもそもそんな人間がローンを組めるのかという所から入っているので、非常に丁寧な対応に感謝しました。保証料も必要なく済みました。
      ただ、団信に入らなければいけいと思い拾数万円をかけ捨てたのですが、入る必要がなかった事を知り、翌年から止めました。これは私の無知が原因です。
      大手銀行ではなかなか相手にしてくれない派遣の20代の女の子でも、しっかり話を聞いてくださり審査も比較的すんなり通りました。祖父母が亡くなり、飼い猫を引き取ることになった事がマンション購入のきっかけでした。こんな頼りない若造にもマンション購入のチャンスを与えてもらえて、ありがたいです。繰り上げ返済の手数料も取られないと言うので、勤めが安定したらどんどん返していくつもりです。
      後悔している点は金利がどんどん下がり、フラット35にした意味があったのかという事です。SBIモーゲージから借り換えのお誘が何度も来て相談に行きましたが、手数料の関係があるので、2年で借り換えは早いかと検討中です。
    • 40代 会社員 男性
      2015年2月19日、新規借り入れで千葉県白井市に新築戸建てを購入しました。
      金融機関は、SBIモーゲージによる取次でフラット35を利用しました。金利が固定されて返済額を最初から確定させたい希望がありましたし、申込みや契約手続きを週末にも受けてくれるので仕事に穴を開けることなく一般銀行よりもスムーズに事が運べることからSBIモーゲージをそのまま選びました。休暇を取ったのは、ローン実行・引渡しの日だけでした。
      他の金融機関を検討したのは、別の物件(中古マンション)を検討していた段階で三井住友銀行に仮審査を出したのみです。「仮」ですので印鑑証明などの公的書類は必要ありませんが、職歴書、収入証明などは準備しました。特に、転職して半年しか経っていなかったので、過去の収入実績ではなく今後の安定収入(金融機関にとっては安定返済)を証明しなければなりませんでした。おかげで本番(フラット35)の手続きはスムーズでした。こうした書類の準備も含めて、自身の収入でどのくらいの物件まで購入できるのかを仮審査を利用するのも、無理のない資金計画を組むために参考になると思います。
      物件価格2,460万円のうち9割にあたる2,214万円を借り入れました。高い金利のタイプになってしまうので、自己資金は1割以上必要です。また、諸経費(保証料・生命保険料・登記費用・手数料など)は借り入れでは賄えませんので1割の自己資金とは別に用意します。これは一般銀行でも同じことです。
      フラット35は一般銀行と比べて手続きが分かりやすいのは良い点です。書類のやりとりも最小限だと思います。一般銀行では変動金利型ローンの金利が大幅に変動した場合に備えて銀行に特約書のようなものを差し入れますが顧客にしてみると何のためなのか判然としません。一般銀行は自分達を守るため、という観点で書類を交わすのですべての書類の意味を理解するのは難しいでしょう。
      SBIモーゲージをお薦めするとしたら、上述しましたが週末でも電話などで対応してくれます。これは借り入れ後も同様で、返済口座を変更したり交わした書類の意味を改めて確認したり、とりあえず連絡を受けてくれるのは、住宅ローンを組んで不安な気持ちになっている側からすると助かります。一般銀行も週末にローン相談会などを開催していますが、システムが動いていないとか金銭のやりとりができないなど対応しきれないことが多く柔軟性に欠けるのは民間企業なのにまだまだ顧客目線になっていないと感じます。
    • 20代 主婦 女性
      住宅ローンを組んだきっかけは、結婚する事になり新居を探す事になり賃貸では家賃がもったいないので持家を購入しようとなったのがきっかけです。

      その時に旦那は自営業で収入があまりなく私もちょうど出産の為退職したばかりだったので不動産屋に相談しても相手にもしてもらえませんでした。
      結果、親と同居する事になり母親の名義で住宅ローンを組む事になりました。
      母親は51歳でパート勤めなので難しいかなと思ったのですが、不動産屋の方が1000万円くらいまでならいけると思いますと言ってくれたのでそれくらいの値段の中古のマンションか一軒家を探す事になりました。

      滋賀県の大津市で探していて、いくつか1000万円以下の物件を見つけて850万円の中古マンションに決めました。

      時間もあまりなく恥ずかしながらその頃は貯金もなかったのでフルローンで850万円の借入を希望しました。

      メガバンクだと金利が安いのかなと思ったのですが不動産屋の方に審査が通らないと思うと言われ、知識もあまりなかったのでSBIモーゲージを進められそこでローンを組む事になりました。

      すんなり審査も通り何度か必要書類を持って足を運び思っていたより簡単にローンが組めました。

      物件価格が850万円でフルローンの850万円の借り入れをし、ローンはフラット35にしたのですが、それだと物件価格の90%までしか借り入れが出来ないのでSBIフラットaというローンも組み、残りの10%も借り入れしました。

      750万円と100万円のローンを組み、実質2つのローンを組んで返済していくという形ですね。

      それぞれ金利は異なり、750万円の方は2.0%、100万円の方は3.1%です。

      母親が51歳なので80歳までしかローンが組めないので29年ローンです。平成24年の11月から平成53年9月までの支払いになります。

      SBIフラットaは金利が高くなっていますが、繰り上げ返済の手数料も無料だし返済額も少額なので先にこちらの方から優先的に繰り上げ返済していく予定をしています。

      私の旦那みたいに自営業の方や、年収が少ないパート勤めの方などはメガバンクでは審査が厳しく通りづらいので金利が少し高くてもSBIモーゲージはおすすめです。

      頭金を用意したくても、新居にすむとなれば家具や電化製品、初期費用などにもお金がかかるので大変だと思いますしフルローンを組めればかなり助かります。

      私は不動産屋に言われるがままにローン会社を決めてしまったのですが良い不動産屋の方に出会えたので結果的に良心的な金利で住宅ローンを組めて良かったです。
    口コミを投稿する
    住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
    © 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.