住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-08-07 カテゴリー: 住宅ローン全般

SBIモーゲージ、住宅ローンの借り換えどきをメールで自動通知するサービスを開始

SBIモーゲージは8月5日、住宅ローンの借り換えチャンスをメールで自動通知する「レートウォッチャー」サービスを本格的に開始しました。

レートウォッチャーは、住宅ローン借り換えのチャンスをいち早くメールで知らせるサービスです。SBIモーゲージの住宅ローンを利用中の顧客に限らず、他の金融機関の住宅ローンを返済中の顧客も利用できる無料のサービスです。

レートウォッチャーに登録すると、現在返済中の住宅ローンをSBIモーゲージのフラット35に借り換えた場合の負担軽減額(現在返済中の住宅ローンと借り換え後の総返済額を比較した際の差額、以下「借り換えメリット金額(借り換えの手数料や諸費用の概算も含めて差額を計算)」)が毎月の最新金利で自動計算され、希望の借り換えメリット金額以上になると、メールで知らせてくれる。これにより、顧客は手間をかけず、かつ確認し忘れることもなく、いち早く借り換えのタイミングを判断できるというものです。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.