住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-08-13 カテゴリー: 住宅ローン全般

au損害保険のCMでもおなじみの「自転車向け保険」が付帯される住宅ローン/住信SBIネット銀行 Mr.住宅ローン

今月に入り首都圏ではau損害保険の自動車向け保険のCMが放送されていますが、ご覧になりましたでしょうか?

自転車保険は、自転車に乗っている際に発生する事故に対し、自身のケガの補償や相手にケガを負わせり、後遺症を発生させたり・死亡させた場合の損害賠償に備えるものです。

特に近年では相手を死亡させてしまい、高額の賠償命令が下るケースが頻発しています。

こうした事例は大手新聞でも紹介されています。(毎日新聞でのこの問題に対する社説はコチラ

 

万が一、こうした事故が発生した場合は、ご自身やその家族、相手とその家族と影響範囲は大きく他人事ではすみません。 特に近年の判決では未成年者が起こした自転車事故にも非常に厳しい、高額な賠償金の支払いが出ています。 もちろん、事故双方で多くの費用が必要になることは間違いなく、支払い義務者が支払えないという事態は双方の生活に大きなマイナス影響を発生させることは良そうに難しくありません。

 

こうしたリスクに対応できるのが自動車向け保険です。 過去の判決から考えると、事故発生時に相手方への賠償金になる、個人賠償責任は1億円は欲しいところです。 家族全員のこうしたリスクに備える保険に加入するとした場合、au損害保険では年間で17,000円※1の費用となります。

※1 下記参考画像のシルバー家族タイプ参照。

au

こうしたリスクに備える保険を付帯した住宅ローンがあるのをご存知でしょうか?

インターネット専業銀行で高い支持を受ける住信SBIネット銀行のMr.住宅ローンはその補償を付帯しています。

Mr.住宅ローンの個人賠償責任は1億円が上限であり、裁判費用その補償対象となっています。 この補償に必要な費用(保険料)は住信SBIネット銀行の負担であり、住信SBIネット銀行の住宅ローン契約者の負担はゼロです。

上記au損害保険の年間保険料を10年分で計算すると17万円もの保険料が無料になる計算です。

Mr.住宅ローンの詳細はコチラ

住宅購入は家族全体の生活設計に関わるタイミングですので、是非こうしたリスクも考えた住宅ローンや補償を検討されるのが良いのではないでしょうか? hl_exp01_bg_140401

当サイトのMr.住宅ローン特集も参考にしてください。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.