住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.540%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-09-10 カテゴリー: 住宅ローン全般

50年ぶりの記録的豪雨。大雨からマイホームを守るには?

連日の大雨により鬼怒川の氾濫を代表に日本中で被害が続出しています。朝から大雨により床上浸水、床下浸水、倒壊する住宅の映像が次から次へと報道されています。

 

特に鬼怒川の氾濫は非常に甚大な被害をもたらし、いくつもの住宅を倒壊させています。きっと、住宅ローンをまだ返済しきれていない比較的新しいマイホームも多く被害にあっている事でしょう。

 

今、マイホームを購入されようと人にとっても人ごとではありません。なぜならせっかく買ったマイホームが大雨の被害に遭う可能性は決してゼロではないからです。今回は大雨・洪水による被害でしたが、マイホーム購入には様々なリスクが潜んでいます。


では、どういったことに気を付ければよいのでしょうか?


一般的に身体(あなたの健康)の保証は住宅ローンの団信や疾病保証などで行われますが、住宅の保証は火災保険で行います。


東日本大震災の影響もあり、地震保険についてはみなさん慎重に選んでいるようですが、大雨の被害に自分の保険が対応しているかはあまり気にしていない人が多かったりします。


実は、火災保険も種類やプランによって、カバー範囲が違いますのでしっかりと選ぶと良いでしょう。ちなみに火災保険は一般的には「住宅ローンを借り入れた金融機関」で契約(団体扱いで保険料が安い為)することになりますので、チェックしておくと良いでしょう。

 

例えば、当サイトでも人気の住宅ローンを提供している住信SBIネット銀行の場合、三井住友海上の火災保険を団体扱いで取り扱っていますが、火災保険のプランを選ぶ事ができるようになっています。「6つの保証プラン」「5つの保証プラン」であれば、しっかりと水害にも対応できることがわかりますね。

 

もちろん、比較的高台にあるマイホームや高層階のマンションの場合水害に遭う可能性はまずありませんので、そういった人は「4つの保証プラン」を選んで保険料を節約することもできますね。

 

sbi_ins

 

住信SBIネット銀行は金利の低さや疾病保障の手厚さで人気を集めている住宅ローンですが、火災保険も自分にあったプランを選べる利便性の高い火災保険を提供しています。

こういったところの気配りも人気の理由かもしれませんね。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.