住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-07-07 カテゴリー: 住宅ローン全般

2014年7月のフラット35、過去最低金利を維持

住宅金融支援機構は7月1日にフラット35の7月の適用金利を発表しました。

返済期間21年以上35年以下(融資率最大9割)は1.73~2.34%(前月1.73~2.47%)、15年以上20年以下(融資率最大9割)は1.45~2.08%(前月1.45~2.09%)といずれも過去最低金利を維持しました。

長期金利は0.55%を付けるなど急激に下落しましたが、メガバンク、ネット専業銀行ともに7月の住宅ローン金利は据え置きという銀行が多かったですね。

住宅ローン金利がそろそろ底値圏であることを明確にしめした現象と言えます。

下記が7月の楽天銀行、SBIモーゲージのフラット35の金利です。

 

 

楽天銀行 SBIモーゲージ
固定金利20年 1.450% 1.450%
固定金利30年 1.730%

1.730%

 

 

長期固定金利も過去最低水準であり、イオン銀行のように変更金利を0.57%にする動き出ており、住宅ローンは借り入れ、借り換えの最高な環境が整っていると言えます。

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

 

 <注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

人気の固7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.