住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-03-02 カテゴリー: 住宅ローン全般

2015年3月のフラット35の金利動向予想

<2015年3月2日追記>

2015年3月のフラット35の金利が発表になりました。2月24日の金利予測に近い値での発表となりましたので、先行指標通りの利上げとなっています。フラット35は提供する金融機関によって金利が異なります。以下の金利はSBIモーゲージや楽天銀行などのフラット35取扱金融機関の中の最低金利となりますので注意してください。

 

■ 2015年3月のフラット35の最低金利

35年:1.47%(2015年1月は1.47%、2015年2月は1.35%)

20年:1.20%(2015月1月は1.20%、2015年2月は1.05%)

 

<当サイトおすすめのフラット35取扱金融機関公式サイト>

楽天銀行公式サイト・・・フラット35最低水準の金利&手数料。さらに楽天ポイントも!

SBIモーゲージ公式サイト・・・フラット35取扱金額No1。充実した店舗で相談可能

 

<2015年2月24日投稿>

2014年1月に長期金利の急激な低下の影響を受け過去最低金利、それも驚異的な低金利となった2015年2月のフラット35。長期金利は2015年2月に上昇していますので、2015年3月のフラット35の金利も上昇する可能性が高い状態です。

それでは、2015年3月のフラット35は具体的にどの程度上昇するのか、2015年3月のフラット35の金利動向を予想してみましょう。フラット35の金利動向を予想するうえで、参考となる先行指標に住宅金融支援機構・「貸付債権担保住宅金融支援機構債券」の募集要項があります。2015年2月20日に決定した「第94回機構債住宅金融支援機構・「貸付債権担保住宅金融支援機構債券」の募集要項」の条件を確認してみましょう。

毎月恒例で募集されている住宅金融支援機構の発行するこの債券の条件(金利)は、翌月のフラット35の金利動向を予想する際に非常に有効な指標です。

先月(93回)の同債券の金利は過去最低の0.60%と極めて低い金利条件となっていました。前述の募集要項を確認すると0.80%と前月比で0.20%上昇していますね。

冒頭に記載の通り、2015年2月に更新したフラット35最低金利から一転、3月は金利が上昇することが予想できます。ちなみに2014年12月に発表された同債券の条件は0.74%となっていましたので、それよりも高い金利条件で募集されていることになります。3月に住宅ローンを契約するしかない人にとってはやや残念ですが、それでも長い住宅ローン・フラット35の歴史の中では過去最低水準の金利と言えるでしょう。

また、フラット35Sの金利優遇条件も大幅に拡充されている状況であり、引き続きフラット35の借り入れ・借り換えを行うチャンスですね。それでは具体的にどの程度の金利水準となるかさっそく予想してみましょう。

■ 2015年3月のフラット35の予想金利

35年:1.50%程度(2015年1月は1.47%、2015年2月は1.35%)

20年:1.20%程度(2015月1月は1.20%、2015年2月は1.05%)

フラット35Sの適用があれば当初5年または10年はここからー0.6%されますので、35年で0.9%と1%を切る水準で借り入れできると予想され引き続き驚異的な低金利水準ですね。

住宅ローンの借入全期間の金利を固定できるフラット35は非常に安心して借り入れ後の生活・家計設計を考えることができます。2月よりは上昇しているものの、引き続き過去最低水準と言えるこのタイミングを逃さないようにしていただければと思います。

当サイトでおすすめしているフラット35取り扱い金融機関の1つである楽天銀行はSBIモーゲージよりも低い手数料でよりおトクにフラット35を借り入れできます。ぜひ検討してみてください。

 

 

<当サイトおすすめのフラット35取扱金融機関公式サイト>

楽天銀行公式サイト・・・フラット35最低水準の金利&手数料。さらに楽天ポイントも!

SBIモーゲージ公式サイト・・・フラット35取扱金額No1。充実した店舗で相談可能

 

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト ・・・初期費用を徹底削減!オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

イオン銀行公式サイト・・・変動金利業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ強気の住宅ローン金利設定で大注目!

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

フラット35への借り換えを比較。借り換え軽減効果は?

人気の固定金利タイプの住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の変動金利タイプの住宅ローン(新生銀行・イオン銀行・住信SBIネット銀行)を徹底比較

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.