住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-05-22 カテゴリー: 住宅ローン全般

2014年6月のフラット35の金利動向・予想

2014年5月21日に、住宅金融支援機構が2014年6月発行の住宅金融支援機構・「貸付債権担保住宅金融支援機構債券」の募集要項を発表しています。同機構の発行するこの債券金利は翌月のフラット35の金利動向を予想する際に非常に有効ですので確認してみましょう。

まず直近の金利動向です。今回の発行の金利は、前月対比で0.01%上昇、1.02%となっています。0.01%の上昇が素直にフラット35の金利に反映されると考えた場合、2014年6月は金利のわずかに引き上げとなることになりますが、据え置きもあり得ると考えて良いでしょう。

 

■ フラット35予想金利(2014年6月)

35年:1.74%程度

20年:1.46%程度

フラット35の金利は、過去最低水準で推移していますが、引き続き、低金利が続くことになりそうです。まさに住宅ローンの借り入れ・借り換えには最適なタイミングと言えますね。

住宅ローンの借入期間を通じて金利を固定するフラット35は今後の金利上昇リスクに備える為に非常に安心できる住宅ローンの1つです。過去最低水準の金利で推移しているこのタイミングを逃さないようにしましょう。なお、上記の予測金利は最低金利を提供する金融機関での金利を意識しているものですので注意してください。

また、当サイトでおすすめしているフラット35取り扱い金融機関の1つであるSBIモーゲージは4年連続でフラット35の取り扱いシェア1位の獲得を発表していますのでフラット35を検討中の方は有力な検討先の1つとなるでしょう。

■ 2014年5月のフラット35の金利比較

  金利 事務手数料  
20年以下 21年以上
楽天銀行 1.470% 1.750% 借入金額×1.08%〜 詳細を見る 公式サイトへ
SBIモーゲージ 1.470% 1.750% 借入金額×2.16% 詳細を見る 公式サイトへ
みずほ銀行 1.628% 1.908% 32,400円 詳細を見る 公式サイトへ
三井住友銀行 2.150% 2.430% 34,400円 詳細を見る 公式サイトへ
りそな銀行 1.550% 1.830% 借入金額×2.16% 詳細を見る 公式サイトへ
最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.