住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-05-20 カテゴリー: 住宅ローン全般

長期金利が0.6%割れまで低下

長期金利が先週後半より急低下しており、0.58%を付ける場面もありました。

金融機関にとり中旬から下旬は翌月の住宅ローン金利を決めるタイミングとなります。

現在の長期金利が月末まで続くとすると各行で住宅ローンの引き下げが相次ぎそうです。

すでに6月の住宅ローンを発表したソニー銀行は10年固定金利で0.01%の引き下げます。

今回の長期金利低下をソニー銀行は加味しているとは言えなく、今後6月の住宅ローン金利を発表する銀行では引き下げ幅がより大きくなることが予想されます。

しかしながら、歴史的超低金利な状況であり、引き下げ幅の余地は限られています。

6月の住宅ローン金利引き下げを実施したとしても幅はソニー銀行同様の0.01%から大きくても0.015%程度でしょう。

 

詳細な2014年6月の住宅ローン金利動向と予想はコチラ

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.