住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-01-13 カテゴリー: 住宅ローン全般

育休中、返済猶予!?女性に優しい住宅ローンがぞくぞく登場

共働き夫婦や単身女性が住宅ローンを組むことが増えているそうです。そんな中、各金融機関では、女性向けの住宅ローンの提供が活発になっています。

その背景としては女性の社会進出があり、各金融機関は育児休暇中の元金返済据え置きや、がんと診断された際の返済免除など、様々な特典を付けた商品の提供を始めています。

32色のカラフルなキャッシュカードの提供等で女性の支持も多い新生銀行では、「パワースマート住宅ローン安心パックW」として、病児保育や家事代行サービスが利用できるクーポンを、住宅ローンの借入れ額に応じて最大50枚受け取れる商品を提供しています。クーポンは10年間有効で、1回のサービスで1~3枚程度が必要となり、男性でも借りることが出来るため、共働き夫婦に好評のようです。ただし、ローン取扱手数料は、通常の商品より若干高めになるため、クーポンをしっかりと使えるか確認が必要でしょう。

次に、住宅ローンでは現在1、2を争う人気の住信SBIネット銀行が提供するネット限定「アンジェリーナ」は、団信にがん診断給付金特約を無料(通常金利)で付けることが出来、がんと診断されたときには、なんと30万円も受け取れるようです。

また、最近住宅ローンに力を入れているりそな銀行の「凛りんnext」は、住宅ローン返済中に、万が一借りた方が死亡した場合、返済が免除される団体信用生命保険(団信)に、がんと診断された時などに返済が免除される特約をつけられるそうです。通常、この特約にはローン金利が年0.25%上乗せされますが、この「凛りんnext」は、0.15%の上乗せで借りることが出来ます。

最後に、住宅ローンの変動金利では非常に低金利を実現、提供しているイオン銀行では、セレクトクラブと呼ぶ、住宅ローン借入者限定でのサービスを提供しています。このセレクトクラブに入会すると、イオングループのお買い物が、毎日5%割引になるサービスのようです。年間の割引額の上限は90万円と決まっているようですが、それでもイオングループのお店(イオンだけでなく、マックスバリュやまいばすけっと等も該当)が近くにあって、お買い物することが多い方にとっては非常に魅力的な商品と言えそうです。

各金融機関は金利競争が激しくなる中で、差別化を狙った商品展開が活発になっています。しかしながら、特典を受けようとすると金利や手数料に変化があるため、特典が本当に必要か、慎重な検討が必要と思います。

一方、共働き夫婦はそれぞれが住宅ローンを借りる場合、所得控除もそれぞれが受けられるメリットがあるため、あてはまる方は積極的に検討されるとよいでしょうね。

 

<女性に人気の住宅ローン公式サイト>

新生銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

りそな銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.