住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-08-24 カテゴリー: 住宅ローン全般

民間住宅ローン利用者の実態調査(2013/6)

住宅金融支援機構の「民間住宅ローン利用者の実態調査」により最新の住宅ローン借り入れの動向が発表されました。2013年5月・6月の金利タイプ別の利用状況を確認してみましょう。

調査方法は、インターネット調査会社のモニター166万件のうち2013年5月又は6月に民間住宅ローンの借入れをした方588件(5月302件、6月286件)に、インターネットによるアンケート調査で、民間住宅ローン利用者478件の回答結果、と言うことです。

●住宅ローンの金利タイプ ・変動型の2013年6月の利用割合は44.6%と引き続き人気を集めていますが、50%をわりこんだままです。 ・固定期間選択型の2013年6月の利用割合は35.5%、そのうち10年の割合は16.3%となっています。 ・全期間固定型の2013年6月の利用割合は19.9%と減少しています。7月、8月以降金利上昇リスクに備えるユーザー増えていると言われていますので、次回の発表が気になるところです。

7月、8月以降の金利引き下げ競争により更に金利低下中の住宅ローン。特に借り換えを検討している人はタイミングは逃さないようにしましょう。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.