住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-09-11 カテゴリー: 住宅ローン全般

太陽光発電住宅ローン 売電収入、年収に合算

みずほ銀行は、自家太陽光発電を電力会社に売った収入を年収に合算して住宅ローンの審査を行う「太陽光発電住宅ローン」の取扱いを開始するそうです。

新築の戸建て住宅を検討されている方は、太陽光発電の設置を考えている方も多いでしょう。但し、その設置費用は数百万円にもなるため、住宅関連の購入費用が膨らみ、通常のローンでは審査に通りにくいケースもあったようで、そんなケースには嬉しい住宅ローンですね。

今年4月からの消費増税の影響で住宅市場は冷え込んでおり、住宅ローンの需要も低下しているため、各金融機関では住宅ローン金利の引き下げはもちろん、他社とのサービスの差別化や優位性を打ち出して、住宅ローンの申込みを取ろうとしています。そんな背景もあって今回のみずほ銀行の「太陽光発電住宅ローン」の取扱いをはじめるのでしょう。

一方で、他行ではソニー銀行がとにかく金利面での優位性を打ち出すために、頭金10%以上用意できる方が条件になりますが、変動型の金利を0.539%と恐らく業界最低水準に引き下げています。ソニー銀行は、日経新聞による顧客満足度調査でも7年連続で1位を獲得するなど、住宅ローンのサービスでも定評があります。その上、金利面でも非常に顧客にとっては魅力的な水準を打ち出しており、業界内でも脅威的な存在になっていると思われます。

また、流通系銀行として最近人気急上昇中のイオン銀行では、ソニー銀行には若干見劣りますが、変動型の金利を0.57%としており、こちらもソニー銀行に次ぐ業界最低水準と言えそうです。また、イオングループの強みを生かし、住宅ローン契約者への特典として、イオンでの買い物が毎日5%割引になるサービスで差別化を図っています。イオンやマックスバリュ、まいばすけっと等でお買い物をする方は金利だけでないメリットがありそうです。

最後にネット専業銀行として急速に口座数を伸ばしている住信SBIネット銀行では、通常金利が上乗せされる疾病保障特約を標準サービスとした住宅ローンを提供しており、固定型になりますが5年0.5%とこれも非常に低い水準の住宅ローン金利になっています。

ネット専業銀行や流通系銀行など、新規参入組みと言われる銀行は、メガバンクに勝とうと躍起になっていますが、住宅ローンを借りる側である消費者にとっては嬉しい競争と言えますね。

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.