住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-07-31 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローン金利 当初引下げタイプとは

住宅ローン金利の優遇サービスが様々ある中で、銀行のホームページで良く目にするのが住宅ローンの金利を一定期間引き下げてくれる優遇です。

この一定期間引き下げ金利には2種類存在します。

 

①当初設定した期間の金利を大幅に引き下げるタイプ

②借り入れ期間全体の金利を引き下げるタイプ

 

①のパターンで最近話題になったのは三井住友銀行の当初3年間が年利0.6%、その後金利に上がる商品です。

こうした商品を選ぶと、返済スタート時の負担を軽くすることが可能ですが、初期間の終了後は、世の中の金利情勢は変わらなくても、自分の金利は上がる、更に世の中の金利が上昇したら、その影響をダブルで受けるという認識が重要です。

また、当初設定期間の負担が軽減されるから、少し無理してマイホームを持てるという考えには要注意です。

なぜこうした商品を銀行が取り扱っているのかも考えて見ましょう。

 

本件に関連する記事が何件が本サイトにありますので合わせて確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.