住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-07-27 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローン金利が落ち着きを取り戻す

長期金利の落ち着きを背景に上昇傾向にあった住宅ローン金利が落ち着きを取り戻し、一部金利は低下を始めたようです。

 

みずほ銀行は8月の10年固定金利を7月と同じ、20年固定を0.05%引き下げることを発表しました。

三菱東京UFJ銀行も10年固定を据え置くとのことです。

三井住友銀行や住信SBIネット銀行は引き下げも検討しているようです。

 

10年固定の金利はこの3ヶ月連続で引き上げが続いていました。

8月の住宅ローン金利低下の可能性については7月23日の記事にも記載しましたが、長期金利の低下を受けたものです。

直近の金利低下を考えると9月の住宅ローン金利は据え置き、さらには引き下げの動きが広がる可能性が高いと言えるでしょう。

 

なお、マクロ視点でみると安倍政権が進める経済政策が実態経済に波及するまでは円安、低金利政策を維持するはずであり、これに反する市場の動きを牽制し、必要であれば追加の経済政策、金融政策を躊躇しないでしょう。

特に来年4月からの消費増税が行われる場合、経済面にこうした援護射撃を確実に行ってくると見てよいでしょう。

 

短期的な住宅ローン金利の動きに一喜一憂せずに必要なタイミングで必要な物件の購入を意識しましょう。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.