住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-08-27 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローン金利、過去最低を更新へ/2014年9月適用金利

既に報道で取り上げられていますが、来月の住宅ローン金利は過去最低を更新することが確実になっており、テレビ・新聞などが住宅ローンを取り上げる機会が増えています。

本日もテレビ朝日(ANN系列)のニュースで住宅ローン金利が過去最低金利を更新することを伝えています。このニュースはYahoo!TOPページでも紹介されました。(動画はコチラから

 

報道によると三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は10年固定金利で0.1%程度引き下げ、1.20%とする見込みです。

ただし、メガバンクの金利については、最も信用度の高い人に適用する金利が金利として報道で取り上げられているので要注意です。

必ずして、報道されている最低金利で借り入れをできるものではありません。

一方で、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行などのネット専業銀行については、審査に通れば一律で発表されている金利で借り入れができるという特徴があります。

 

この夏に起きている住宅ローン金利の低下は長期金利の低下に伴うものであり、本日は0.49%と非常に低位になっています。

この数カ月はこうした低金利が続くと思われますが、秋から冬にかけては注意が必要かもしれません。

金利の低下は日本だけではなく、世界的な金融緩和によるものですが、米国ではすでに利上げが秒読みとなっており、利上げ時期が明確になってくると、日本の金利にも少なからずの上昇圧力が発生します。

金利上昇に備えた、固定金利の特集は

人気の固7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

を参考にしてみてください。

 

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

 

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.