住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-09-30 カテゴリー: 住宅ローン全般

今後1年程度が住宅取得のチャンス!?

住宅金融支援機構が今月17日、今後5年以内に住宅取得に伴う住宅ローンを利用する予定の「住宅ローン予定者」のアンケート調査結果を公表しています。

この調査結果によると、『今後1年程度は住宅取得のチャンスだと思うか』との質問に、『思う』との回答割合が42.2%となり、前回の14年2月調査の時より、8.2%上昇し、買い時感が増しているようです。

その理由としては、『住宅ローン金利が低水準だから(72.0%)』、『消費税引き上げ前だから(36.1%)』と多数が回答した内容に変わりはありませんが、それぞれの割合が上がり、消費増税10%が意識された結果となったようです。

またマイホームの購入にあたって特に重視するものとして『耐震性能』が最多となり、『価格・費用』『耐久性』と続く傾向となり、省エネ性能を重視する回答が多く、『コストアップしても太陽光発電を設置したい』が71.1%を占める結果になっています。

住宅ローン金利は長期金利の低下が後押しし、歴史的な低水準と言われています。また、今後の消費増税の動向も気になるところですが、マイホーム選びには時間がかかることからも、早めの行動でこのチャンスを活かしたいですね。

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

イオン銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.