住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-03-14 カテゴリー: 住宅ローン全般

中央ろうきんの住宅ローン金利 〈2014年4月〉

各銀行も住宅ローン顧客の獲得競争を繰り広げていますが、中央ろうきんなどの労金もその中の一つです。

この所、中央ろうきんの住宅ローンの広告をよく見かけますのでその商品性について確認してみましょう。 2014年4月の住宅ローン金利を見ると中央ろうきんが最も力を入れているのは全期間で金利を固定出来るタイプの住宅ローンと言えそうです。

全期間固定で1.9%〜2.1%となっています。最大優遇金利を勝ち取る為にはろうきんの会員になるなどの条件があり、それを満たす事で1.9%まで優遇される、と言った商品性です。中央ろうきんの住宅ローンは保証料が必要になりますので、金利換算で最大で3.06%の追加の費用が必要になるという事で理解しておきましょう。

全期間の金利固定する住宅ローンと言えばフラット35が思いつくと思います。フラット35取り扱いの金融機関で最低金利で提供しているSBIモーゲージと楽天銀行の20年以上の金利は年1.74%です。フラット35は保証料は不要ですが、その代わりに団体信用生命保険の保険料が別途必要になりますので、単純に比較するのが難しいのですが、0.3%の保険料として比べて見ると中央ろうきんの住宅ローンも一定に競争力がある事がわかりますね。

なお、住信SBIネット銀行も疾病保障や地震見舞金等が付帯し、かつ、低金利を実現しているという事で人気を集めていますが、35年固定2.05%、20年固定で1.90%と4月から固定金利の金利を大幅に引き下げています。

長期で金利を固定したいと検討している人にとって、中央労金の住宅ローンは住信SBIネット銀行やSBIモーゲージに次ぐ魅力的な住宅ローンとなっていますね。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.