住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-01-30 カテゴリー: 住宅ローン全般

三菱東京UFJ銀行、2月の住宅ローン金利据え置きへ

三菱東京UFJ銀が2月の住宅ローン金利据の据え置きを発表しました。

最初の10年間の金利を引き下げる10年固定最優遇金利で年1.45%となります。借り換え期間を通じて金利の引き下げ幅を均等にするタイプは1.95%〜2.25%です。

長期金利の動向などを踏まえての措置との事ですが、直近の長期金利は年末から大幅に低下し0.62%前後で推移しています。

先行して2月の住宅ローン金利を発表しているソニー銀行が引き下げを発表している通り、素直に長期金利の推移を反映した場合、引き下げが予想されていましたので、今回の三菱東京UFJ銀行の金利据え置きは意外な結果と言えるでしょう。

引き続き、月末にかけて来月の住宅ローン金利の発表が相次ぎますので、注視しましょう。

今回の三菱東京UFJ銀行の金利据え置きは長期金利が多少低下した程度では、住宅ローンの金利を引き下げる事が難しい状況にあることを示しているとも考えられます。

タイミングを逃さないよう、注意しましょう!

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.