住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-02-25 カテゴリー: 住宅ローン全般

三菱東京UFJ銀行 住宅ローン金利上げ

三菱東京UFJ銀行は、本日25日、3月の住宅ローン金利を一部引き上げると発表しています。主力となる10年固定型の最優遇金利を、過去最低だった2月に比べ0.1%引き上げ、年1.2%となるようです。住宅ローン金利の指標となる長期金利が2月に入り上昇しているため、引き下げています。10年固定型の金利を引き上げるのは、5ヶ月ぶりで、他の銀行の動向が気になるところです。尚、5年固定型は0.05%引き上げ、年0.95%とし、変動型金利は0.775%と据え置いています。

各行は一般的に国債利回りを参考にして住宅ローンの金利を決めています。長期金利の指標となる10年物国債利回りは本年1月に過去最低の0.195%まで低下したため、三菱東京UFJ銀行などのメガバンクは、2月の10年固定型金利を1.1%に引き下げていました。

ただし、3月の住宅ローン金利は引き上げたものの、10年固定型の金利は1年前と比べるとまだまだ低い水準となります。

金利競争は、三菱東京UFJ銀行が先行する格好になりましたが、メガバンクのほか、最近2兆円を超す残高まで急速に残高を積み上げている住信SBIネット銀行や、日経顧客満足度調査や調査機関JDパワーの顧客満足度調査で1位のソニー銀行、またイオングループでのお買い物が毎日5%OFFになる特典を提供するなど独自サービスと低金利を実現し人気を集めるイオン銀行など、他の銀行の出方が気になるところです。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.