住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-07-27 カテゴリー: 住宅ローン全般

メガバンクの2年固定・3年固定金利はおトクか

今年の6月になって、メガバンクを中心に2年固定・3年固定の金利を0.5%-0/6%にする住宅ローンを提供する銀行が増えてきています。

例えば3000万円の借入額(35年返済)なら、当初の返済額は7万円で済みますので、非常に割安感があります。一般的な変動金利型(0.9%前後)の場合は8万円程度、全期間固定金利型のフラット35などであれば10万円台の返済額ですので、非常に魅力的ですね。

ではトータルでも本当におトクなのでしょうか?あくまでも最初の3年(または2年)限定です。3年後には現在と金利水準が変わらなくても、優遇率が下がるため1.5%程度になってしまいますので、大半の人にとってはそれほどおトクではないといえるでしょう。

もし、3年後の金利が今より1%上がっていると2.5%、2%上がっていると3.5%にまでなってしまうという点にも注意が必要です。

もちろん、借り換えを検討中で3年間で繰り上げ返済を進めていける見込みがある、3年にまとまった資金が入る予定でそれまでの金利を出来るだけ抑えたいという人には非常におトクな商品です。

類似した金利タイプを提供している銀行は増えてきていますが、ご自身の資金計画を考えつつ、固定期間終了後にどうなるのかについてはしっかりと担当者に確認して選ぶようにしましょう。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.