住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-10-28 カテゴリー: 住宅ローン全般

みずほ銀行が16年以上の長期固定金利を引き下げ/2016年11月 住宅ローン金利

みずほ銀行が2016年11月の住宅ローン金利を発表しました。

16年以上から35年の固定金利を0.02%から0.05%引き下げるとしています。

人気の変動金利や10年固定金利は据え置きとなります。

この1ヶ月間で長期金利・超長期金利は大きく変動しておらず、みずほ銀行の企業努力による引き下げと見てよいでしょう。

ご参考までに9月以降の超長期金利の金利推移を下記に掲載します。赤丸が10月および11月の住宅ローン金利決定時期であり、金利水準がほぼ変わっていないことがお分かりいただけると思います。

三菱東京UFJ銀行はすでに11月の住宅ローン金利据え置きを発表しており、三井住友信託銀行も金利据え置きの方向とのことで、金利引き下げによる顧客争奪戦はまだまだ活況のようです。

 

tyotyokikinri20161028

住宅ローンの新規借り入れや借り換えでこの超低金利を利用し、長期固定型の住宅ローンを活用する方も増えており、フラット35も検討されているかたもいらっしゃると思います。

フラット35は10月比で若干の金利引き下げがあるものと考えられます。

2016年11月のフラット35の金利動向と予想

詳細は上記特集をぜひ参考にしてください。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.