住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-01-25 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】長期金利1ヶ月半ぶりの金利水準へ低下

 

各銀行が2014年2月の住宅ローン金利を決定する時期が近づいてきていますが、24日(金)に長期金利の大幅に低下しました。主な理由は「米国の金融縮小」や「中国の景気失速」などです。24日の日本株式市場では300円以上株価が低下し、いわゆる「リスクオフ」が急激に進みました。

その結果、安全資産と言われている日本国債(長期金利)へ資金が集まり、2013年12月5日以来の0.635%まで低下しました。

既にソニー銀行が2014年2月の金利の引き下げを発表していますが、24日の金利低下を受けて、2月は住宅ローンの金利も引き下げになる事が確実な情勢となってきています。

住宅ローンの金利は申し込み時でなく契約時の金利が適用されます。申し込み〜契約まで1ヶ月程度かかる可能性もありますので、早めに申し込みを行っておくと良いでしょう。

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.