住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-02-13 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】長期金利上昇、2か月ぶり高水準へ

2015年2月13日の国内の債券市場で長期金利指標である10年物国債(新発)の利回りが前日比で0.035%高い0.435%となり、2014年12月8日以来、2か月ぶりの高水準となりました。

 

財務省実施の5年物国債の入札が低調な結果に終わったことから、国債全体の需要が減少しているとの見方が広がり売りが膨らんだことが要因と報道されています。

 

10年物国債の利回りは2015年1月に0.24%程度まで低下、その結果、2015年2月の住宅ローン金利は過去最低を更新していました。もちろん、来週以降の債券市場の動向次第ですが、このままの水準で推移した場合、2015年3月の住宅ローン金利は2月と比べ0.10%~0.20%程度上昇することが予想されます。

 

これから住宅ローンを申し込んだ場合、ぎりぎり2月の住宅ローン金利の適用を受けるか、3月の金利が適用される状況ですが、忘れてはいけないのは、2014年12月や2015年1月も住宅ローンの歴史の中で過去最低水準の金利だったと言うことです。多少金利が上昇したとしても十分驚異的と言える低金利です。

 

ただし、2015年1月・2月と連続で過去最低金利を更新してスタートした2015年の住宅ローン市場ですが、3月はいったん低下に歯止めがかかる可能性が高い状況であるのは事実ですし、4月以降、さらに金利が上昇する可能性は十分にありますので、住宅ローンの借り入れや借り換えを検討している人はこのタイミングを逃さないようにしましょう。

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト ・・・業界最低水準の変動金利、固定金利。オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

イオン銀行公式サイト・・・変動金利を業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

楽天銀行公式サイト・・・フラット35を考えるならここ。最低水準の金利&手数料。楽天ポイントも!

新生銀行公式サイト・・・家事代行・病児保育が付帯する住宅ローンも。

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ超強気の住宅ローン金利設定。安心とおトクを両立

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

人気の固定7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.