住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-09-18 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】長期金利が急反発、0.6%へ

国内債券市場で長期金利が急反発、3カ月ぶり水準に上昇しています。20年利付国債入札や米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前にして売りが優勢となっていたもので、更に円安・株高も続きリスクオンの流れが続いている状況です。

長期金利は主に10年以上の固定金利を持つタイプの住宅ローンの金利と連動した値動きをする為、重要な指標になっており、この長期金利の上昇は2014年10月以降の住宅ローン金利の上昇につながります。

このままのペースで長期金利が上昇すると、住宅ローン金利も大きく上昇する事になります。とはいえ、3ヶ月前も史上最低金利を更新!と低金利で話題になっていた月ですので、歴史的には低すぎる金利水準である事には変わりはありません。

 

また、1つのポイントとして、ソニー銀行の2014年10月の住宅ローン金利の上昇の幅は、直近の長期金利の上昇と比較すると非常に小さいという点です。これから月末にかけて、多くの銀行が10月の住宅ローン金利を発表しますが、ソニー銀行以上の上昇になる事が見込まれます。

やや引き上げになったとはいえ、10月は相対的にソニー銀行の住宅ローンが魅力的になりそうですね。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.