住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-09-28 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】住信SBIネット銀行2013年10月の住宅ローン金利の引き下げを発表

 

住信SBIネット銀行が2013年10月1日(火)実行分から、住宅ローン金利(変動金利、当初固定5年金利、当初固定10年金利など)の引き下げを発表しました!

人気商品でもある10年固定金利はなんと1.20%となっています。みずほ銀行も金利の引き下げを発表していますが、1.50%、三菱東京UFJ銀行は金利を引き上げて、1.55%を発表していますが、住信SBIネット銀行の住宅ローンの魅力が更に高まりましたね!

10年固定金利以外でも魅力的な金利となり、変動金利も引き下げたことで、いよいよ0.8%を下回り、0.795%となっています。

住信SBIネット銀行はその金利だけでなく、「8疾病保障保険料無料」「一部繰上返済手数料が無料」非常に魅力的なサービスを提供しているのはこちらの住宅ローン借り換えランキングの記事でも紹介している通りです。

また、変動金利と固定金利2つの金利タイプを組合わせる「ミックス・ローン」ご利用できますので、借り入れ金額の半分は変動金利の0.795%、残りの半分を10年固定の1.20%でかりて、固定金利で金利上昇時のリスクを抑えつつ、変動金利の低金利で毎月の返済額をおさえるのもおすすめです。

【10月実行分の金利一覧(一部)】

 

金利プラン

10月金利

変動

通期引下げプラン

年0.795%

固定5年

当初引下げプラン

年0.880%

固定10年

当初引下げプラン

年1.200%

固定20年

当初引下げプラン

年2.150%

 

住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.