住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-04-28 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】三菱東京UFJ銀行 住宅ローンの10年固定金利引き下げ|2014年5月実行金利

2014年4月25日に三菱東京UFJ銀行(MUFG)が2014年5月の住宅ローン金利の一部を発表しました。

人気商品の1つである当初10年固定金利の最優遇金利は0.05%の引き下げで1.40%としています。りそな銀行、みずほ銀行も同タイプの金利をを発表していますが同じく1.40%です。(りそな銀行、みすほ銀行は4月も1.40%のため据え置き)

これにより2014年5月の大手銀行の住宅ローン金利ですが、当初10年固定の金利はほぼ横並びとなります。すでにソニー銀行が5月の住宅ローン金利を発表していますが、10年固定金利は1.392%となっています。その他、ネットで人気を集めている住宅ローンの金利が順次発表されますが、ソニー銀行のように横並びの大手銀行よりも積極的な金利を打ち出してくる可能性は高く、より有利な金利・条件となる可能性が高そうです。

なお、当サイトの2014年5月の住宅ローン金利の動向予測記事でも引下げを予測していましたが、この引下げの動きは長期金利の金利動向を素直に反映した動きとして見て良いでしょう。

 

2014年5月の住宅ローン金利動向・推移

 

なお、当初10年の金利を固定するタイプの住宅ローン金利は2種類あります。前述の大手銀行の1.40%の金利は当初期間の金利を重点的に引き下げるタイプの金利ですので、他の住宅ローンと比較する場合は十分注意してください。(住宅ローン借り入れ期間を通じて金利を均等に引き下げるタイプの金利の場合、10年固定金利は1.90%程度となっています。)

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

人気の固7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.