住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-10-16 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】ソニー銀行が2013年11月の住宅ローン金利を発表|長期固定金利を大幅引き下げ

本日ソニー銀行が2013年11月の住宅ローン金利を発表しました。

変動金利は据え置きとなりましたが、それ以外の固定金利は全ての年限で引き下げとなりました。

特に20年超えの長期固定金利を0.134%と大幅に引き下げました。

今回の長期固定金利の大幅引き下げによりフラット35との金利格差がかなり解消されることととなります。

発表された金利は下記です。

 

2013年10月 2013年11月 引き下げ幅
変動金利 0.999% 0.999% 変わらず
固定金利10年 1.599% 1.524% -0.075%
固定金利20年 2.405% 2.272% -0.133%
固定金利20年超え 2.552% 2.418% -0.134%

 

今回の大幅な住宅ローン金利の引き下げは日本の長期金利低下の影響です。

夏には0.7%程度であった長期金利は今月に入り0.65%程度まで低下しています。

日本においては物価上昇率が2%に達するほどの景気が回復ではない、来年4月に控える消費税増税、米国においては財政危機問題、イエレン氏のFRB議長就任、QE3縮小見送りなどの要因がありいずれも金利を抑える要素となっています。

この冬から来年春に掛けては金利が落ち着いてる状況が予測されます。

銀行の比較、書類集め、銀行の審査などで1ヶ月から2ヶ月程度の時間は必要ですので、この「超低金利」な金利を享受できるうちに新規借り入れ、借り換えの銀行選びをしっかり検討していきましょう。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.