住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2014-06-20 カテゴリー: 住宅ローン全般

【再掲】イオン銀行が変動金利を年0.57%に大幅引き下げ

2014年6月10日にイオン銀行が発表した6月(6月10日から7月9日)適用金利を発表しました。 変動金利を年0.57%まで大幅に引き下げるものであり、競合銀行の変動金利と比較しても圧倒的な金利となっています。

下記に6月適用金利の主要銀行の変動金利を一覧にしました。

変動金利 実質の変動金利 備考
イオン銀行 0.570% 0.770% 年換算で約0.2%の事務手数料が必要
ソニー銀行 0.599% 0.799% 年換算で約0.2%の事務手数料が必要
新生銀行 0.780% 0.780% 事務手数料は43,200円
住信SBIネット銀行 0.650% 0.850% 年換算で約0.2%の事務手数料が必要
三菱東京UFJ銀行 0.975% 1.175% 年換算で約0.2%の事務手数料が必要
三井住友銀行 0.975% 1.175%

年換算で約0.2%の事務手数料が必要

みずほ銀行 0.975% 1.175% 年換算で約0.2%の事務手数料が必要

 

新生銀行以外の各銀行の金利には年換算で0.2%程度になる事務手数料が必要になりますので、これらを加味して金利を比較する必要があります。

いかがでしょうか?

事務手数料を加味しても、今回のイオン銀行の変動金利大幅引き下げが他行の追随を許さないレベルであることが分かります。

 

banner_AF_468-60

 

 

 

ここで改めてイオン銀行の特徴を紹介したいと思います。

イオン銀行 住宅ローンのメリットとは?

①圧倒的に安い金利! 変動金利0.57%、10年固定金利1.25%(いずれも2014年6月10日現在)

②イオンでの毎日の買い物が5%割引に!

③ガンと診断されただけで住宅ローン残高がゼロになる8疾病保障付住宅ローンも取扱い

 一般的な8疾病保障ではガンになり就業不能な状況が1年以上続いた場合に住宅ローン残高がゼロになります。

④年収100万円から審査申し込みOK!

 審査申し込みに年収を定めている銀行でここまで年収のハードルを下げている銀行は稀です。

 

 

 

イオン銀行の住宅ローンの詳細、仮審査の申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

イオン銀行 住宅ローン

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.