住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-10-07 カテゴリー: 住宅ローン全般

【コラム】住宅ローン審査にかかる期間について

住宅ローンの審査は様々な角度から行われることについては先日の投稿でも紹介した通りです。では、住宅ローンの審査にかかる期間はどれくらい見込んでおく必要があるのでしょうか。一般的には審査を開始してから1週間から2週間程度で審査結果が出ると言われています。

ただし、郵送のやり取りのみで完結する住信SBIネット銀行ソニー銀行などは郵送にかかる時間がありますので1ヶ月程度は見込んでおいたほうが良さそうです。特に金利の低さと利便性で人気の住信SBIネット銀行は、人気がありすぎて審査に時間がかかるとまで言われている状況ですので、早めに申し込みを行うと良いでしょう。

例えば、2013年10月の住信SBIネット銀行の住宅ローンの変動金利は0.795%、10年固定金利は1.200%です。この金利は10月実行分ですので10月の前半に申し込まないと間に合わないという事になります。借り換えを希望する人は10月中の実行を目指すのであれば金利発表後、1日でも早く申し込みを行わなければならない、という事になります。

以下はマイホーム購入時の審査期間です。借り換えの場合もう少しシンプルになりますが、審査に必要な期間は余り変わりませんのでご参考としてください。

 

1.事前審査(仮審査期間)の申し込み
2.契約日の決定
3.契約、手付金の授受
4.住宅ローンの本審査申し込み
5.(審査が通過した場合)住宅ローン契約
6.ローン実行
7.住宅の引渡し

以上の通り住宅ローンは申し込んでから実行まで1ヶ月程度かかる場合もあります。毎月1日ごろに金利の発表がありますが、その金利で申し込むにはあらかじめ複数の銀行に申し込んでおくか、金利発表してからすぐに申し込む必要があります。

希望の金利で住宅ローンが組めるよう、審査期間にも注意して計画的な申し込みを心がけましょう。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.