住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-03-24 カテゴリー: 住宅ローン全般

【コラム】主要銀行の住宅ローンに新しいサービスが登場

金利引き下げ競争が激化しこれ以上の金利の引き下げが難しい状況にあります。そのため、主要銀行がユニークなサービスの付帯した住宅ローンを提供しています。例えば、家事代行サービスを受けられるクーポンを配ったり(新生銀行)ホテルなどの施設を優待価格で使えたりする(りそな銀行)など、これまでの住宅ローンには無いサービス内容となっています。

歴史的な低金利と金利引き下げ競争が激化による副産物と考えられます。

まず、新生銀行は2014年1月から急病になった子供の世話や、掃除や料理、買い物を代行したりする特典を付けたローンの提供を始めています(安心パックダブル)。新生銀行が直接サービスを提供するわけではなく、提携会社のサービスを受けられるクーポンを配る仕組みで、夫婦の育児や家事の負担軽減につながるサービスになっています。

また、りそな銀行は2013年6月から住宅購入者に占める女性の割合が増加してきている点に注目し、女性専用で、全国のホテルやレストランを優待価格で使えるサービスを導入。女性のニーズを捉えるサービスを提供しています。りそな銀行は、他にも2013年10月には、太陽光発電システムを設置した一戸建て住宅をローンで購入し、日照時間が借入時の想定を下回れば、銀行が一定期間、補償金を支払う商品を発売するなど、ライバルとはひと味違う商品をアピールしています。りそな銀行は、メガバンクと変わらないサービス性と思われがちですが、ひと味違うサービスを提供している事がわかりますね。

2014年4月も金利上昇の可能性は残していますが、歴史的低金利である事にかわりはありません。金利以外の付加価値の高いサービスに注目してみてはいかがでしょうか?

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.