住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.540%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-05-07 カテゴリー: 住宅ローン全般

2015年5月のフラット35の金利動向予想

 

<2015年5月7日更新>

5月のフラット35の金利が発表になりました。GWで少し更新が遅くなりましたが、予想通りフラット35は3か月ぶりに低下し、借入期間が21年以上35年以下の場合の金利は最も低いもので年1.46%、借入期間が20年以下で融資率が9割以下の場合の金利は、年1.23%

と予想していた引き下げ幅以上の低下になりました。

「フラット35」は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している長期固定金利住宅ローンで。最長で35年、金利が固定されるほか、保証料・繰上返済手数料が無料といったメリットがあります。フラット35取扱金融機関は数多くありますが、今月もおすすめ(最低金利を提示)は、ARUIHI(旧SBIモーゲージ)と楽天銀行ですね。いずれも上記の最低金利を提示しています。

 

 ■ 2015年5月のフラット35の金利

35年:1.46%(2015年4月は1.54%)

20年:1.23%(2015年3月は1.31%)

 

 <当サイトおすすめのフラット35取扱金融機関公式サイト>

楽天銀行公式サイト・・・フラット35最低水準の金利&手数料。さらに楽天ポイントも!

ARUHI(旧SBIモーゲージ)公式サイト・・・フラット35取扱金額No1。充実した店舗で相談可能

 

<2015年4月27日投稿>

 

2015年4月の下旬に入り長期金利が再び低下し0.2%台に突入する場面も出てきました。これは、フラット35が過去の歴史の中で最も低い金利を記録した2015年2月の前月、2015年1月に次ぐ水準です。

上記の金利動向をチェックするだけで、2015年5月のフラット35の金利は低下することが予想できますが、いつものようにフラット35の金利を予測するうえで欠かせない先行指標、住宅金融支援機構・「貸付債権担保住宅金融支援機構債券」の利率の動向を確認して、フラット35の金利動向を予想してみましょう。

「第96回機構債住宅金融支援機構・「貸付債権担保住宅金融支援機構債券」は毎月募集されている住宅金融支援機構の発行するこの債券です。この債券の利率は、翌月のフラット35の金利動向を予想するうえで大変参考になる指標です。

前回の同債券の利率は、0.81%でしたが、今回の条件は0.74%まで低下しています。先ほど、2月に過去最低金利を記録したフラット35、とお伝えしましたが、その前月の同債券の利率0.60%でしたので、それよりは0.14%程高い水準での募集となっています。

2月・3月に0.8%を超え、やや上昇基調でフラット35の金利も同様に引き上げ傾向にありましたが、来月は引き下げになると考えてよいでしょう。

 ■ 2015年5月のフラット35の予想金利(0.05%程度の引き下げ予想)

35年:1.49%程度(2015年4月は1.54%)

20年:1.25%程度(2015年3月は1.31%)

 

なお、エコ住宅などの条件を満たすことで大幅に金利が優遇されるフラット35Sの適用があれば当初5年または10年はここからー0.6%されますので、35年固定できるにも関わらず、当初5年~10年は、1%を切る水準で借り入れできることになります。

 

住宅ローンの借入全期間の金利を固定できるフラット35は非常に安心して借り入れた後の生活・家計設計を考えることができます。借り入れ後、金利が上昇しても気にする必要がありません。そんなフラット35ですが、当サイトで紹介しているフラット35取り扱い金融機関の1つである楽天銀行はSBIモーゲージよりも低い手数料でよりおトクにフラット35を借り入れできるという特徴があります、フラット35を検討中の人は選択肢に入れておくと良いでしょう。

 

 <当サイトおすすめのフラット35取扱金融機関公式サイト>

楽天銀行公式サイト・・・フラット35最低水準の金利&手数料。さらに楽天ポイントも!

SBIモーゲージ公式サイト・・・フラット35取扱金額No1。充実した店舗で相談可能

 

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト ・・・初期費用を徹底削減!オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

イオン銀行公式サイト・・・変動金利業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ強気の住宅ローン金利設定で大注目!

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

フラット35への借り換えを比較。借り換え軽減効果は?

人気の固定金利タイプの住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の変動金利タイプの住宅ローン(新生銀行・イオン銀行・住信SBIネット銀行)を徹底比較

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.