住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.540%!じぶん銀行の住宅ローン
2016-04-19 カテゴリー: 住宅ローン全般

止まらない長期金利低下、201年5月の住宅ローン金利も金利引き下げか

長期金利の低下に拍車がかかっています。

2016年4月18日の債券市場では、下記のように10年・20年・30年いずれの長期・超長期金利が低下しており、いずれも過去最低金利を更新しました。

円高、株安、熊本地震などの影響で市場はリスクオフの姿勢を強めているためです。

過去の阪神淡路大震災や東日本大震災の後も円高が進んだ経緯があり、今回も円高が連想され、株安・債券高(金利低下)が進みやすい状況です。

tyoukikinri_20160419

出典;日本相互証券株式会社

 

この1ヶ月で20年、30年の超長期国債の利回りは0.1%程度下落しており、2016年5月の住宅ローン金利は10年超えの固定金利を中心に、金利引き下げが実施され、過去最低金利を更新すると思われます。

一足先に、2016年5月の金利を発表した、ソニー銀行は下記のように、20年、30年金利を中心に、0.1%以上の引き下げが行われており、35年金利は0.139%もの引き下げが行われます。

  2016年3月 2016年4月 2016年5月
変動金利 0.869% 0.849% 0.849%
固定金利2年 0.701% 0.700% 0.700%
固定金利3年 0.704% 0.700% 0.700%
固定金利5年 0.756% 0.750% 0.750%
固定金利7年 0.840% 0.806% 0.769%
固定金利10年 0.915% 0.840% 0.840%
固定金利15年 1.301% 1.132% 1.052%
固定金利20年 1.514% 1.269% 1.162%
固定金利35年 1.664% 1.381% 1.242%

 

長期金利の動向やソニー銀行の動向から推測しても、メガバンクはもちろんのこと、ネット専業銀行も2016年5月は10年を超える固定金利で過去最低金利を更新すると思われます。

引き続き、住宅ローン借り換えや新規でマイホームを借り、住宅ローンを借りようとする方には有利となる住宅ローン金利が続きます。

ぜひ当サイトを住宅ローン比較に活用いただければと思います。

2016年5月の住宅ローン金利の動向と予想 も参考にしてください。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.