住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-08-12 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローンで人気の各銀行の『格付け』を徹底比較

<2015年8月12日追記>

アベノミクス景気対策や政府・日銀による大規模金融緩和で銀行の業績には追い風が吹いているため、長銀や山一證券が倒産した当時のように格付けが騒がれることはありませんが、住宅ローンのように長期間のローンを組む場合はその金融機関の格付けが気になる方もいるのではないでしょうか。

各金融機機関の2015年8月時点の最新の格付けをご紹介します。

 

銀行名 長期格付け 短期格付け
ソニー銀行 AA- (安定的)
イオン銀行 A (安定的) J-1
住信SBIネット銀行 A (安定的)
楽天銀行 A- (安定的) J-1
みずほ銀行 AA- (ポジティブ) J-1
りそな銀行 A+ (安定的) J-1
新生銀行 BBB+ (安定的) J-2
ARUHI(旧SBIモーゲージ) 未取得 未取得

※イオン銀行の親会社であるイオンフィナンシャルサービス株式会社の格付け。

 

みずほ銀行がメガバンクということもあり、上記金融機関では最も最上位のダブルAとなっています。同じくソニー銀行もダブルAです。

ネット専業銀行ではありますが、メガバンクと同レベルの格付けを得ているソニー銀行の安定感はさすがですね。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

りそな銀行の公式サイト

楽天銀行の公式サイト

みずほ銀行の公式サイト

 

<2014年4月28日投稿>

最近は景気回復に伴う金融機関の業績回復で『格付け』という言葉を聞く機会が減りました。

少し前までは日本国債の格付けがアフリカのボツワナより低くなったと大騒ぎになったこともありました。

今回は住宅ローンで人気のある各銀行の格付けを徹底比較します。

 

格付けとは、ある発行体(会社や国・地方公共団体など)の債権が、約束通り元本・利息が支払われるかどうかを記号で示したものです。

A社の社債を買うとします。A社の社債を買って、その元本は大丈夫だろうか、利息はきちんと支払われるだろうか、と不安になったとき、まずチェックすべきなのがA社の格付けとなります(もちろん、財務諸表や貸借対照表などの企業情報もチェックしましょう)。
格付けは、良い方から、AAA、AA、A、BBB、BB、B、CCC、CC、C、Dと表示されます。
A社の格付けがAAAであれば、大変優良な債権で、信用リスクはないものと考えて大丈夫でしょう。BBあたりであると、投資対象としては不適格と言えます。
格付け会社は、スタンダード&プアーズ 、 ムーディーズ・ジャパン 、フィッチレーティングスと多くありますが、今回は、日本格付研究所によってつけられた格付けをみていきましょう。

 

銀行名 長期格付け 短期格付け
ソニー銀行 AA-  (安定的)
イオン銀行 A+ (安定的) J-1
住信SBIネット銀行 A (安定的)
楽天銀行 A- (安定的) J-1
新生銀行 BBB+ (安定的) J-2
SBIモーゲージ 未取得 未取得

 ※イオン銀行の親会社であるイオンフィナンシャルサービス株式会社の格付け。

ちなみに長期とは、日本格付研究所によると、”債務者(発行体)の債務全体を包括的に捉え、その債務履行能力を比較できるように等級をもって示すもの”であり、短期とは、”発行体格付のうち、期限1年以内の債務に対する履行能力を評価したもの”です。

この表からすると、新生銀行がBBB+とややリスクが高く、ソニー銀行はAA-とリスクが低いことが確認できます。
新規に格付けを取得した楽天もA-とリスクが低いと見積もられています。

 

なお、格付けを取得していないやSBIモーゲージってどうなの?とお感じになった方もいるかしれません。

格付けは格付け会社に高額の手数料を払い、格付けをしてもらうものです。

これは債券を発行する際に、投資家向けに自社の格付けがどうであるか?という点を目安として知らせることを主眼にしています。

そのため、自社で社債を発行する必要がない会社は「未取得」であっても不思議ではありません。

 

日本格付研究所による格付けの定義は以下のURLから確認できます。
http://www.jcr.co.jp/about_rat/symbol.html

 

住宅ローンの借入先を選ぶ先に、金利や優遇サービスで探す方が主だと思いますが、銀行の信用力・経営基盤も気になる方は格付けも検討材料にしてはいかがでしょうか?

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

人気の固7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.