住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.540%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-09-08 カテゴリー: 住宅ローン全般

住宅ローン 頭金は多いほど良いのか!?

首都圏のマンション価格は上昇を続けており、特にアベノミクス後は大きな伸びを示しています。感覚的には都心でマンションを買おうとしても、5,000万円が最低ラインになっているように感じます。その結果、よっぽどの資産家や親などからの支援がない限り、ほとんどの住宅購入者は現金で買えることもなく、長期の住宅ローンを組み、金融機関から購入資金を借りることになります。

その住宅ローンを組むためには、「頭金をたくさん準備しないといけない」「購入価格の○割以上を用意するのが常識」などと先入観を持っている方も多いでしょう。もちろん頭金が多ければ、その分だけ借入額は減り、利息負担は減ります。

しかしながら、外部環境を冷静に捉えることが重要で、住宅ローンの頭金について、しっかりと正しく理解したいです。まず頭金は、住宅ローンを組む時にのみ払うことが出来る1回だけの権利です。その1回だけ心理からか、自身の貯金を崩し、周りからもお金をかき集めて頭金を払おうとする人が少なくないです。

但し、実は頭金は1回だけですが、借入れ後の繰上返済を活用すれば、頭金的な借入額の低減作用があります。極端な例を挙げると、頭金0円でローンを組み、返済開始から1カ月後に400万円の繰り上げ返済をすれば、実質に頭金400万円でローンを組んだ状況とほとんど支払総額に変わりはないと言えます。加えて、理論的には、繰上返済を数年程度先送りをしても、長期間の返済総額で見れば、返済を急ぐ効果があまりありません。

こう書くと頭金は少なくて良いし、いつでも繰上返済すれば良いと、返済を後回しする方もいると思いますが、もちろん無理がなければ返済は早く済む方が良いです。その辺のバランスが難しいところです。

理解しておくべきは、頭金を減らしても5年後に計画的に繰上返済をすれば良く、これは長期間にわたる返済で、住宅購入当初の資金繰りが最も大変な時の負担感を緩和するための知っておきたい判断材料です。

これでも心理的に多額の頭金を入れて短期間で返済してしまおうと考える人はいると思います。経済市況は誰も予測できない不確定要素が強いものですから、出来るだけリスクは自分コントロールしたいもの。

頭金は多ければ多いほど良いと言われる先入観を忘れ、手元にお金を残す事もリスクコントロールとして、ひとつの選択肢としてオススメしたいです。

 

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト ・・・業界最低水準の変動金利、固定金利。オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

イオン銀行公式サイト・・・変動金利を業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

楽天銀行公式サイト・・・フラット35を考えるならここ。最低水準の金利&手数料。楽天ポイントも!

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ超強気の住宅ローン金利設定。安心とおトクを両立

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.