住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-01-28 カテゴリー: 住宅ローン全般

三菱東京UFJ銀行と三井住友信託銀行、2016年2月の住宅ローン金利引き下げへ/過去最低金利を更新へ

長期金利の低下を受け、三菱東京UFJ銀行と三井住友信託銀行が2016年2月の住宅ローン金利を引き下げると発表しました。

いずれの銀行も10年固定金利の引き下げ幅は0.05%となり、過去最低を1年ぶりに更新します。

三井住友信託銀行は引き下げの結果、0・70%となり、変動金利に肉薄するレベルの低金利が実現しました。

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは三井住友信託銀行の商品であることから、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンも金利引き下げを行われる可能性が高く、0.8%を切る水準が実現する可能性が高そうです。

2016年1月にイオン銀行は10年固定金利を0.790%としており、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンが三井住友信託銀行同様に0.05%引き下げられるとイオン銀行を下回る金利となる可能性も出ています。

 

なお、すでにソニー銀行は2月の金利を発表していますので、こちらも合わせて確認ください。

【速報】ソニー銀行 2016年2月金利を発表、3カ月連続の過去最低金利を更新!

 

昨年同様に2月は住宅ローン借り入れに「低金利」という空前のチャンスが訪れます。

当住宅ローン比較サイトを活用して、銀行比較をしていただければと思います。

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.