住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2015-09-25 カテゴリー: 住宅ローン全般

ガン・病気に備える疾病保障付住宅ローンの特徴と落とし穴

2015年9月は芸能人の方のガンによる訃報や闘病生活開始のニュースを多く耳にします。女優の川島なお美さんは9月24日肝内胆がんにより54歳の若さで亡くなり、同24日にタレントの北斗晶さんが乳がん手術としての右乳房の全摘出手術を受けました。川島なお美さんのご冥福と北斗晶さんの闘病生活が順調に進んでいくことをお祈りいたします。

 

日本人の2人に1人はがんにかかると言われるぐらい、がんは一般的な病気です。決して他人事ではありません。マイホームの為に住宅ローンと言う人生の中でも最大の、そして、家族にも大きな影響を与える金額の借金を組むことを考えている人、また、借りている人にとっては万が一に備えておくことは決して無駄なことではありません。

 

住宅ローンを契約する際、一般的に「団信」に加入します。団信とは、万が一借入人が死亡した時に住宅ローンの残債が保険金で支払われる生命保険の一種です。あなた(住宅ローンの借入者)が亡くなってしまって住宅ローンの返済が滞り、住む家が無くなった家族が途方に暮れるのを防ぐ為に加入しているものですね。

 

一方、住宅ローンの返済が滞るリスクがあるのは、あなたが亡くなった時だけではありません。病気や事故で働けない(収入が得られない)状態になった時も同様の事態を招く可能性があります。もちろん、金融機関に特別にお願いすることで、一時的に住宅ローンの返済の休止を認めてもらえるケースもありますが、一般的な住宅ローン(団信)では死亡または死亡に近い状態と診断されないと保険の適用はありませんので、あなたが働けない状態になったとしても住宅ローンの返済は続けていかなくてはなりません。

 

加えて、今の日本は医療技術の進歩によりがんや脳卒中などの病気になったとしても、何とか一命をとりとめる可能性がどんどん高くなっています。正しい表現と言えるかはわかりませんが「死なないリスク」は医療の発展により高まってきているわけです。

 

そこで住宅ローンを検討している人から人気を集めているのが「疾病保障付の住宅ローンです」当サイトでも疾病保障付住宅ローンの比較したコンテンツを提供していますが、「疾病保障」とは、特定の病気にかかり一定の条件を満たした際に、住宅ローンの残債が保険金で支払われるものです。

 

ここで気を付けておきたいのが、疾病保障の取捨選択です。例えば、医療保険や終身保険を住宅ローンと分けて契約する方法もあります。疾病保障の付帯した団信も金融機関によって様々です。取捨選択する際に重要なのは「費用(保険料)」と「保障内容と条件(保険がおりる条件)」です。

 

例えば、「費用負担」がない疾病保障付の住宅ローンもあります。ネット銀行で住宅ローンを検討していれば必ず目に触れると思われる住宅ローン。8疾病保障に対応した費用負担のない住宅ローン、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンです。「費用負担がない」という点は非常に魅力的で人気を集めるのは当然の結果です。費用を負担していないのですから、多少条件が悪くても何も文句はありませんね。メリットしかありません。

 

ただし、例えば、所定の病気により12か月以上継続して初めて保険料で住宅ローンの残高が支払われるという、やや厳しい保険定期用の条件になっている点は理解しておく必要があります。最終的に住宅ローンの残高がゼロになるかもしれませんが、病気にかかり、就業できない状態になってから1年以上先になる、ということですね。住信SBIネット銀行の疾病保障の条件が厳しいとか、落とし穴があると言っているのでは決してありません。条件をしっかりと理解しておくことで、例えば「それなら医療保険にも入っておこう」といった形で将来に対する備えを別の角度から考えられるのです。

 

色々な保険を組み合わせてリスクをコントロールするとかよくわからないし面倒だという人は、りそな銀行イオン銀行の疾病保障付の住宅ローンを検討すると良いでしょう。どちらも疾病保障に対応する為に、疾病保障が付帯しない際の住宅ローン金利より0.3%程度上乗せされた金利で住宅ローンを組むことになりますが、「がんと診断されたら」スピーディに保険金が支払われる商品性です。

 

万が一、病気にかかったらご自身の、そしてご家族の生活が大きな転換点を迎えます。そんな時は、できるだけ悩みは少なくしておきたいですよね。自分の体も家族の生活も両方心配しなければならない事態には陥りたくないものです。お金の悩みやトラブルは家族関係を壊すことさえあります。

 

ぜひご自身とご家族のライフプランに合わせてしっかりと住宅ローンを比較・選択しましょう。

 

疾病保障について詳しくは各金融機関の公式サイトでご確認ください

住信SBIネット銀行の住宅ローンはこちら

イオン銀行の住宅ローンはこちら

りそな銀行の住宅ローンはこちら

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.