住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-07-11 カテゴリー: 住宅ローン全般

イオン銀行が2016年7月の住宅ローン金利を発表|変動・10年固定金利据え置き

 

イオン銀行が2016年7月の住宅ローン金利を発表しています。イオン銀行は従来より金利をあまり変動させずに住宅ローンを提供している点が特徴でしたが、7月(8月9日実行分前)の金利も変更なく、変動金利で0.57%、10年固定金利で0.790%となっています。

 

2016年7月は日銀マイナス金利に加えて、イギリスのEU離脱による市場混乱と日本国債の利回り低下で各金融機関が軒並み過去最低金利を提供しています。そのため、今月のイオン銀行の住宅ローン金利も引き下げになるのではないかと期待していましたが、据え置きとなっています。もちろん、イオン銀行はすでに競争力のある住宅ローン金利を提示していますので、住宅ローンの選択肢から消える事はありませんが、今月は大幅に金利引き下げを行っている各金融機関が多いため、相対的には競争力は低下していると言わざるを得ないでしょう。

 

イオン銀行はイオンなどでの買い物がいつでも5%オフになる独自のサービなどで魅力を集めていますが、引き続き新商品などを提供していますので、ご参考まで紹介します。

イオン銀行、加入条件が緩和される「ワイド団信」の取り扱いを開始

イオン銀行、ガン保障付住宅ローンを取り扱い開始/じぶん銀行のガン保障と徹底比較!

 

変動金利比較表<2017年1月>

変動金利比較表<2017年1月>
No銀行名変動金利特徴
1じぶん銀行
0.497%
がんと診断されたら住宅ローンの残債が半分になる、がん50%保障が無料が付帯してこの低金利。まさに最新の住宅ローンの代表格。
2ソニー銀行
(変動セレクト住宅ローン)
0.549%
顧客満足度9年連続1位のソニー銀行。住宅ローンも高い人気。
3住信SBIネット銀行
(ネット専用住宅ローン)
0.568%
インターネット専業銀行でとして高い人気を集める住信SBIネット銀行。8疾病保障が無料で付帯。
4SBIマネープラザ
(Mr.住宅ローンリアル)
0.568%なんと住信SBIネット銀行の住宅ローンを店舗で相談可能。店舗で相談して住宅ローンを決めたい人へ。
5イオン銀行0.570%イオンなどでの買い物がいつでも5%オフなるサービスは他行では決してまねできない。
※この表の金利は定期的に更新されるため、記事本文と更新タイミングが異なる場合があります。

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

イオン銀行公式サイト

じぶん銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

 

 <注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.