住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-06-04 カテゴリー: 住宅ローン全般

みずほ銀行、住宅ローンで「固定2年専用当初期間重視プラン」など開始

みずほ銀行は6月1日、「固定2年専用当初期間重視プラン」および「固定2年専用当初期間重視ミックスプラン」を期間限定で取扱開始しました。いずれのプランとも2015年9月30日までに正式に申し込みをし、2016年3月31日までに借り入れした顧客が対象となります。

このプランは、金利引下げ幅を拡大し、「固定2年専用当初期間重視プラン」で年0.55%、「固定2年専用当初期間重視ミックスプラン」で年0.35%(全期間固定プランが借入れ金額の50%以上でミックスする場合)と非常に低水準としたほか、全期間固定金利とのミックスで借りるプランを複数用意しており、「当初期間の低金利メリット」と「固定金利の安心感」の組み合わせを選択できるとしています。

また、同行では、住宅ローンの金利以外のサービスでも、申し込みから借り入れまで一切来店することなく手続きが完結する「みずほネット借り換え住宅ローン」や、顧客のライフイベントに応じて月々の返済額を増減できる「ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)」、補償内容が充実したローン付帯保険「8大疾病補償プラス/8大疾病補償」などの取り扱いもあり、大変積極的です。

2年固定を前面に打ち出す銀行は多くないですが、比較検討するとしたら、変動金利で最低水準の金利となるイオン銀行の年0.57%や、ソニー銀行の年0.539%(頭金10%以上の場合)が有力でしょう。

みずほ銀行は、今後もより一層顧客の幅広いニーズに応える住宅ローンの商品・サービスの提供に努めていくとしていますので、金利競争、サービス競争が激しくなりそうです。

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

イオン銀行公式サイト・・・変動金利を業界最低水準。イオンでの買い物が5%OFFになるサービスも

ソニー銀行公式サイト ・・・業界最低水準の変動金利、固定金利。オリコン顧客満足度No1

住信SBIネット銀行公式サイト・・・八疾病保障も付帯する超低金利住宅ローン

楽天銀行公式サイト・・・フラット35を考えるならここ。最低水準の金利&手数料。楽天ポイントも!

りそな銀行公式サイト・・・大手銀行らしからぬ超強気の住宅ローン金利設定。安心とおトクを両立

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.