住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-07-27 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】過去最低金利を更新!三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の2016年8月の住宅ローン金利

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行が2016年8月の住宅ローン金利の一部を公表しました。それによると、三菱東京UFJ銀行は主力商品である10年固定型の金利を7月に更新した過去最低金利から更に0.05%引き下げて過去最低を更新する年0.50%(最優遇金利)、みずほ銀行も同じく10年固定の住宅ローン金利を0.10%下げて0.65%(最優遇金利)にする方向となっています。

 

2016年7月は長期金利の低下から過去最低金利を提示する金融機関が多くを占めていました。長期金利の低下は7月中旬以降一段落していた為、8月の住宅ローン金利の動向が読みにくい状況となっていました。そんな中、大手銀行2行が住宅ローン金利の引き下げに踏み切った事は、住宅ローン検討者にとって良い意味でのサプライズと言えそうですね。

 

りそな銀行はWEB申込み限定・借り換え限定の条件がありますが、すでに0.4%の金利を提示しており、更なる引き下げがあり得るのかに注目が集まります。参考までに以下に当サイトでおすすめしている住宅ローンの最新の10年固定金利をご紹介します。

10年固定金利比較表<2017年1月>

10年固定金利比較表<2017年1月>
No銀行名10年固定金利(実質金利)特徴
1りそな銀行(2017年1月適用金利)0.700%
(表面金利0.500%)
借り換え専用(ネット専用)の住宅ローン金利ですが、都市銀行では考えられないような低金利を実現。
2じぶん銀行
0.740%
(表面金利0.540%)
がんと診断されたら住宅ローンの残債が半分になる、がん50%保障が無料が付帯してこの低金利。まさに最新の住宅ローンの代表格。
3住信SBIネット銀行
(ネット専用住宅ローン)
0.760%
(表面金利0.560%)
インターネット専業銀行でとして高い人気を集める住信SBIネット銀行。8疾病保障が無料で付帯。
3SBIマネープラザ
(Mr.住宅ローンリアル)
0.760%
(表面金利0.560%)
なんと住信SBIネット銀行の住宅ローンを店舗で相談可能。店舗で相談して住宅ローンを決めたい人へ。
4イオン銀行0.790%
(表面金利0.590%)
イオンなどでの買い物がいつでも5%オフなるサービスは他行では決してまねできない。
5ソニー銀行
0.898%顧客満足度9年連続1位のソニー銀行。住宅ローンも高い人気。
※この表の金利は定期的に更新されるため、記事本文と更新タイミングが異なる場合があります。
最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.