住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年1月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.540%!じぶん銀行の住宅ローン
2016-04-26 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】楽天銀行 2016年5月適用金利を発表|変動金利は年0.563%~

楽天銀行が2016年5月の金利選択型 住宅ローンの金利を発表しました。

楽天銀行はソニー銀行同様に前月の半ばには翌月の金利を発表しているようですね。

2016年5月の楽天銀行 金利選択型と4月の金利比較は以下になります。

すでにお知らせしていますが、超長期国債の金利が急激に低下しており、超長期住宅ローン金利の低下が必然とみられていました。

止まらない長期金利低下、201年5月の住宅ローン金利も金利引き下げか

楽天銀行には超長期固定金利型の住宅ローンがないため、取り扱いのある2年から10年まで全タイプの固定金利を引き下げています。

楽天銀行の金利詳細はコチラ

 

 

 

2016年4月

2016年5月 変動幅
変動金利 0.563% 0.563% 変わりなし
固定金利2年 0.813% 0.786% -0.027%
固定金利3年 0.797% 0.768% -0.029%
固定金利5年 0.845% 0.813% -0.032%
固定金利7年 0.932% 0.892% -0.04%
固定金利10年 1.071% 1.010% -0.061%

 

 

楽天銀行の金利選択型 住宅ローンの最大の特徴は融資事務手数料が一律で324,000円であることです。ネット専業銀行やメガバンクでは「事務手数料」「保証料」が融資金額に対して2.16%必要であるため、住宅ローン借り入れ金額が大きくなるほどそれらのコストが膨らんでしまいます。

仮に、住宅ローン借り入れ金額が3,000万円である場合には、「事務手数料」や「保証料」が648,000円となります。いっぽう、楽天銀行の金利選択型は324,000円一律ですので、半額で済むこととなります。

楽天銀行の金利選択型の住宅ローンは住宅ローン借り入れ金額が大きくなる予定のある方には住宅ローンの候補から外せない銀行となることは間違いありません。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.