住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-06-30 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】住信SBIネット銀行、2016年7月の住宅ローン金利を大幅引き下げ

住信SBIネット銀行が2016年7月の住宅ローン金利を発表しました。

人気の10年固定金利を0.09%引き下げ、0.51%、長期固定金利では、20年固定金利を0.2%引き下げ0.76%、35年固定金利を0.13%引き下げ1.15%としました。

また、ソニー銀行に対抗し、新規の借り入れ(新築での住宅購入)を対象に自己資金20%の用意を条件に年 0.497 %というプランの提供を開始しました。

sbi_201607

 

今回の引き下げで住信SBIネット銀行、自身の過去最低金利を更新することとなりました。

当サイトでお知らせしていた、2016年7月の住宅ローン金利の動向と予想 で予想していたのと同程度の引き下げとはなりましたが、20年固定金利の0.2%引き下げには驚かされました。

今回の引き下げは住信SBIネット銀行の住宅ローン サービスに対する熱意を感じるものとなります。住宅ローンの借り入れ、借り換えを検討されている方にオススメの住宅ローンとなります。

なお、本日、住信SBIネット銀行は組織変更のニュースリリースも出しており、住宅ローン サービスを強化・拡大していくとしています。

今後も、住信SBIネット銀行の住宅ローンから目が離せません。

 

details  

 
住信SBIネット銀行は、住宅ローンの累計の実行金額が2兆9,000億円超えるインターネットで人気を集めている住宅ローンです。
圧倒的な低金利と8疾病保障が付帯する団体信用生命保険といった、独自の商品性で長きにわたって人気を集めている住宅ローンです。
 
最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.