住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-02-20 カテゴリー: 住宅ローン全般

【速報】三菱東京UFJ銀行が2016年3月 住宅ローン金利の引き下げを発表/メガバンクとネット銀行の住宅ローン金利比較

2月19日、三菱東京UFJ銀行が2016年3月の住宅ローン金利を発表しました。

10年固定金利の最優遇金利で0.25%引き下げ年0.800%とし、3メガバンクで最低の金利水準を提供します。

マイナス金利政策導入で今月は月途中での住宅ローン金利引き下げを発表する銀行が相次ぎました。

新生銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行が先週までに相次いで住宅ローン金利を引き下げました。

現在、三井住友信託銀行も住宅ローン金利引き下げを検討しているとされ、金利引き下げは必至の情勢と言えます。三井住友信託銀行は子会社である住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンを提供しているため、三井住友信託銀行が住宅ローン金利引き下げを実施すれば、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンも金利引き下げとなるでしょう。こちらの動向は今から気になるところです。

 

メガバンクが住宅ローン金利引き下げで低金利競争に拍車がかかっていますが、そもそもメガバンクの住宅ローン金利はネット銀行と比較すると割高感はぬぐえません。

また、メガバンクは住宅ローン審査結果により住宅ローン金利の「優遇幅」が変わるため、どの金利で住宅ローンが借りれるのかが最後まで分からないという極めて不透明な金利体系となっています。

この点、ネット銀行では住宅ローン審査に通過しれば原則サイト上で公表されているのと同じ金利で住宅ローン借り入れが可能です。

 

ネット銀行とメガバンクの金利を把握するために各銀行の変動金利をランキングにしました。

順位 銀行名 変動金利 特徴
1 じぶん銀行 0.568%

がんと診断されたら住宅ローンの残債が半分になる、がん50%保障が無料で付帯。最新の住宅ローンの代表格。

2 りそな銀行(WEB申込み限定借り換え住宅ローン) 0.569%※ 日本を代表する金融機関であるりそな銀行が提供するWEB専用の住宅ローン。この商品限定で金利を引き下げ、ネット銀行以上の低金利水準を実現。
3 イオン銀行 0.570% ご存じイオングループの一員であるイオン銀行。超低金利はもちろん、イオングループでの買いものがいつでも5%オフになる生活密着型のおトクなサービスを提供。
4 住信SBIネット銀行 0.579% インターネット専業銀行で最も人気を集めているといっても過言ではない住信SBIネット銀行。8疾病保障が無料で付帯する住宅ローンは極めて魅力的です。
4 SBIマネープラザ 0.579% 住信SBIネット銀行の住宅ローンを店舗で相談。実際に店舗で相談して住宅ローンを決めたいと考えている人に最適です。
6 ソニー銀行 0.589% 顧客満足度9年連続1位の銀行であるソニー銀行。住宅ローンも高い人気を集めています。
7 みずほ銀行 1.075%~0.600% ネット住宅ローンの金利。
8 三菱東京UFJ銀行 0.625%~0.875%  
9 三井住友銀行 0.625%~0.975%  

※最大引き下げ幅。

 

上記ランキングを住宅ローン借り入れ、住宅ローン借り換えの際の住宅ローン比較に活用していただければと思います。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.