住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2016-01-19 カテゴリー: 住宅ローン全般

【コラム】住信SBIネット銀行のスマートプログラムとは?

 

2016年2月から開始される住信SBIネット銀行のスマートプログラムをご存じでしょうか?振込手数料やATM利用手数料などが住信SBIネット銀行との取引の内容に応じて設定されるランクに応じて優遇回数が決定される新しいプログラムです。すでに2016年1月時点で条件判定は開始されており、スタート直前です。

 

このプログラムは一部のユーザにとってはサービス改悪、つまり、今までかかっていなかった手数料がかかるようになるという面もあり全般的には評判が良いわけではなさそうです。このサービスが悪いわけではなく、これまでのサービス内容が良すぎたというのもネット上での評判につながっていそうです。

 

さてこのスマートプログラム。住宅ローンを住信SBIネット銀行で借り入れするとどうなるのでしょう?住信SBIネット銀行によると、住宅ローンの借り入れを行っていると最低でも「ランク3」に設定されるようです。この「ランク3」とはインターネット振込手数料が月7回まで無料、ATM出金手数料も同じく月7回まで無料と上位ランクに位置づけられます。普通に銀行を利用するのであれば、月7回も振込を行ったり、ATM出金を行う機会もそれほどないでしょうから、十分な無料回数ですね。

 

この入出金にかかる手数料は住宅ローンの返済を行っていると意外に重要です。住宅ローンの返済を進めていく中で資金を入金したり、余った資金を他の銀行に振り替えたりと、お金を動かす機会が増える為です。資金移動にいちいち手数料を取られていたらせっかくの低金利が台無しですね。そういった意味で、住信SBIネット銀行のスマートプログラムは住信SBIネット銀行で住宅ローンの借り入れを考えている人にとってさらに魅力が高まるサービスとして前向きにとらえることができそうです。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて詳しくはこちらから

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.