住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-10-17 カテゴリー: 不動産価格

2013年9月の首都圏マンション発売動向 戸数が77%増、販売価格も22%と急上昇 20年ぶりの高水準を記録

10月16日に不動産経済研究所が発表した調査によると、9月に首都圏で供給された新築分譲マンションは5,968戸となり、前年比77.3%増となりました。

契約率も好調ラインの70%を大幅に上回る83.5%(前年比14.2ポイント増加)。

1戸当たりの平均販売価格は5,043万円(同22.4%上昇)、1平方メートル当たり単価は71.1万円(同22%上昇)でした。販売価格の大きな伸びは「億ション」の供給が増えたことが要因とされています。

9月に見られた駆け込み需要は9月末までの契約であれば引渡しが来年4月以降になっても消費税の税率が5%とする経過処置を受けたものです。

同経済研究所は「今後は9月までのような大幅な伸びは落ち着き、例年並みの数字に落ち着く」とみています。

 

今後の動きとしては建築資材、人件費などの上昇は続いており、物件価格の上昇圧力は強まるものと見られ、特に公示価格などで土地の価格が上昇に転じている点は要注意と言えそうです。

また政府日銀の進める次元の違う大規模金融緩和やオリンピック効果により金利先高感、インフレ期待も根強く今後も不動産価格、販売は好調に推移すると考えた方がよさそうです。

同経済研究所は10月の数字として前年比20%増程度の販売を予測している模様です。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.