住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-09-18 カテゴリー: 不動産価格

2013年8月の首都圏新築マンション動向、53%増 8年ぶり高水準

昨日、9月17日に不動産経済研究所が発表した調査によると、8月に首都圏で供給された新築分譲マンションは4,415戸となり、前年比53.3%増となりました。

契約率も好調ラインの70%を大幅に上回る81.5%(前年比1.0ポイント増加)。

1戸当たりの平均販売価格は4,796円(同0.5%上昇)、1平方メートル当たり単価は67.7万円(同2.0%下落)でした。

同経済研究所は「発売戸数はリーマン・ショック前の水準まで回復した」とみています。

なお、前年比では53.3%増という急激な伸びであるが、前月(5,306戸)比では21.9%減となっており、平均販売単価、1平方メートル当たり単価も落ち着くを取り戻しつつあるようです。

 

金利の先高感や景気回復による不動産価格の上昇を前に、通常閑散期であるお盆期間中も活況な状況が続いた模様です。

なお、住宅ローンについては変動金利を選択する方が急激に減少し、全期間固定型や固定期間選択型に人気が集まっています。

今後の金利上昇を見越した対策として

10年固定金利への借り換え特集、10年固定金利でのシュミレーションを展開

長期固定金利フラット35への借り換え、長期固定金利であれば金利上昇は怖くない!

をご紹介します。

是非チェックしてみてください。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.