住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-04-01 カテゴリー: 不動産価格

首都圏の格安物件の見つけ方(競売物件とは)

先日、ライブドアニュースで首都圏の不動産価格破壊に関するニュースが掲載されていましたので、紹介させていただきます。

記事によるとリクルートが提供する不動産検索サイト「スーモ」で、1000万円未満の中古一戸建てを検索すると、千葉県491件、埼玉県334件、神奈川県154件、東京都49件も物件が見つかるとの事です。それらの物件は大半は築30年を超える古い物件のようですが、中には築年数の低い掘り出し物もあるとなっています。実際に検索してみましたが、確かにありました。

 

掘り出し物物件にはやはり理由がある、と記事でも紹介されていましたが、やはり競売物件が含まれているようですね。競売物件は、前の住人が住宅ローンの返済が滞る等して、売りに出される物件です。実際に競売物件は一般的な検索サイトには掲載されず、専用のサイトなどで売買情報を確認できます。一般不動産サイトでの競売物件は「競売にかかる前に少しでも高い値段で売りたい」という事で売りに出すケースになるようです。

競売物件は楽天オークションなどでも取り扱いがありますので、興味のある方は一度ご覧いただければと思います。驚異的に安い金額で売買されています。競売物件は家を手放すことになった人が存在し、まだ未練を残している可能性が高かったり、資金不足で住宅を良い状態で維持できていなかったというケースも見受けられやすいので、一般人(初心者)にはあまり向いていない、と言われることが多いですね。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.